スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いちあき
2008/09/25(Thu)

2008_0929アイドリングストップ0055色々な県の米袋です。
年間を通して、ホームセンターや農協で販売されております。
お米を保管するのに、やっぱり紙袋に入れたいのですが、、、
新品の紙袋は、1枚(1袋)約90円もするので、こういう1度使った紙袋を使う人も出てきます。
こういう一度?使った米袋の事を「一空」、読み方を「いちあき」と言い、色々と使われております。
特にこれからの季節、大根や里芋などの保管にこの紙袋を利用すると、乾燥を防げてとっても便利だったりします。
でも、この「いちあき」を見ていつも思うのですが…長野県の米袋って、、、商売っ気がなさすぎ!っていつも感じてしまいます。
他の県の「いちあき」は紙袋の側面はもちろん、底面にまで印刷されている…
それに比べて、長野県の袋は…
で、
長野県の紙袋の写真は、、、

そのうちに写真を載っけますね
ちなみに「紙袋」は、、、この業界では?「かみたい」って呼ばれています。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<倒伏 | メイン | 蕎麦刈り>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/578-eba726b2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。