スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サイフォン
2008/01/22(Tue)
20080122130840.jpg分かりにくいですが、奥の方に水が流れています。
これは、梓川です。
何の工事をしているかというと…
右の橋は、中央高速長野道です。









20080122130930.jpg管を梓川に埋めています。

最終的には、梓川の川底を貫通させます。

で、、、何の工事かというと…
農業用水を通す為の管を埋め込んでいたという次第です。
サイフォンで梓川の川底の下を水が流れています
この用水は勘左衛門堰です。拾ヶ堰と並行して走っている用水路で、両方とも梓川をくぐって安曇野の方へ水を供給してくれています。

梓川の下を(農業)用水がサイフォンで横切っていると、初めて聞かされた時は、にわかに信じられませんでした。

数十年に1回の工事のようで…管の地下埋設工事現場を見る事が出来て、幸運です。
梓川サービスエリア(下り線)のすぐそばです。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<2008大雪 | メイン | 電池>>
コメント
- 梓川サイフォン!! -
こんにちははじめまして。
梓川のサイフォン工事の写真が見られて「感動」です。渇水期だからできるんですね。リンクさせていただきました。
2008/08/17 05:49  | URL | 旅の途上 #-[ 編集]
-  -
あ、そうなんですね。

土も凍ってしまう冬に何故、この様な工事をするのか?理解に苦しんでいたのですが…
冬は渇水期ですね。
気付きませんでした。

リンクして下さったとのこと。ありがとうございます。
2008/08/24 15:48  | URL | 園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/331-eb1b3d83

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。