スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007野沢菜漬け作業…その2
2007/12/09(Sun)
20071211080644.jpg今日の作業は…
1晩おいた野沢菜を洗う作業からです。

一晩おいた理由は、野沢菜をしんなりさせる為です。
野沢菜をしんなりさせると…(野沢菜を)洗う時に、バキバキに折れずに済みます。
本場?野沢温泉の方では、洗う時に温泉を使うんですよね?きっと。
我が家には、温泉が噴き出ている訳ではないので…水で洗います。













20071211080701.jpgわかりにくいですが…
野沢菜の根本の方を、包丁で刻みます。
(洗い終わった時に、1株ずつ刻んでいきます)
野沢菜の目方にたいして3%の塩、3%の砂糖を入れるので…
はかりも用意します。
こうしてみると、、、塩漬けなのか砂糖漬けなのか?微妙ですね。
重しの石は拾ってきたやつです。かれこれ約10年使っております
比較的平らで、箱の大きさに合う程度の石を河原で見つけてきました。



20071211080722.jpg野沢菜を重ねつつ、塩、砂糖、鷹の爪(自家栽培)をふりかけていきます。
野沢菜を秩序正しく?並べる時に、野沢菜がバキバキに折れていると、、、とっても苦労します。
2斗角樽(今は36リットル樽って言うらしい)で、野沢菜10キロがちょうど収まります。

あとは、家の裏に置いて、、、う~んと重しをおいて…水が上がってくるのを待ちます。

これで、、、そこそこ漬かり始めるのがクリスマスの頃です。
去年は、水が上がって来るのが遅く、、、美味しくない野沢菜になってしまいました。

今年は、うまくいくと良いのになぁ…
冬の貴重な野菜なんだから…

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2007レモン開花 | メイン | 2007野沢菜漬け作業…その1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/287-185e507d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。