スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田植機トラブル
2013/06/07(Fri)
 DSCN2335.jpg田植えも最終日になって…
田植え機にトラブルが…

上:トラブルをおこした部品
下:新品

さて、どこの部品でしょう…?










DSCN2337.jpg 答えは…ここ、植え付け部がトラブルでした
近くで見てみると、、、






















DSCN2336.jpg こんな塩梅です。
(部品を取り替えた後です)

人を雇って田植えをする事を考えると、、、
田植機で田植えをした方が、コストパフォーマンスが良いですね。

でも、、、
田植機の様に、年に1回しか使わない機械(他にコンバイン)の部品供給期間を50年くらいにしてもらうと…
生産コストはもっと下がります♪
50年使っても、50回しか使わないんです。
2軒で共同使用しても、100回ですよ?

トラクタにしても、使用頻度が高いとはいえ、毎日乗るものでもないですし…
「部品供給期間を延ばす」の文言で、生産者、消費者ともにwin&winの関係になると思うんだけどなぁ…
ヤ◯マーやクボ◯等のメーカーさんは困っちゃうだろうけど♪

まっ、農家と一部上場企業、、、どっちの声が大きいかは見るまでもなしか…



この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2013田植え終了 | メイン | いちご…?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/1529-4f75f624

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。