スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外果骨折…激痛っ♪の巻
2011/02/23(Wed)
 2011_0227骨折0073手術が終わって、2日目の朝の写真です
左足が…ドラえもんです。
浮腫み(むくみ)まくってますね~♪

手術自体は、親不知(おやしらず)の抜歯より痛くなかったです。
腰椎麻酔ってやつで手術をして下さったらしく、、、
最初、背中にチクッ!ってだけで…
その後、背中で「もそもそっ!」って感じがしたら、足首がグワァンと暖かくなり、、、
あとは、、、
やられたい放題の時間でした♪
下半身だけが痺れており、音が聞こえて来て…足のレントゲン(リアルタイム)も見えるんです。
うん、ドリルの音が響き渡ってましたね♪
そして、、、手術の看護士さんと話をしていたのですが…
「私だったら、痛いのは我慢しないなっ!」と謎の言葉を残す。

手術が終わったのが4時過ぎ(手術自体は1時間位)で、、、
麻酔が徐々に、へそ下から足の付け根、、太ももへ、、、と醒めて…
23時頃から「痛み」の時間でした。
麻酔が醒め、手術をしたところにも心臓が出現したか?という風なドクドク感と痛み。
人生初の「ナースコール」の出番でした。でも、、、「痛いです♪」冷静に喋ったのがイケナカッタのか?
「本当に痛いですか?」(この時は、点滴の痛み止めでした)
ひょ、ひょっとして、、、この程度の痛みで(看護士を)呼んじゃイケナカッタの~??
僕って、ヘタレ?って落ち込んでいたのですが…
2回目のナースコールで来てくれた看護士さんに
「平然と痛みを訴えるんですねっ!おかしい♪」…とっても、救われた気分に。
(この時は座薬を入れてもらう/でも、、、僕の感覚だと全く効かなかった)
3回目のナースコールで、、、肩に注射をしてもらう♪
これが、とにかく効くっ!痛みというより、、、「脳に直接作用します♪」って感じでした。
これは、気持ちがよかった(←痛みに効くというより脳を馬鹿にしちゃったんだろうね、きっと)
あっ、、、手術の看護士が言っていたのは、この事だな!と翌日気付く。
とにかく、、、注射を打ってもらうまでは…
「激痛とは…」って定義できる位の痛みが絶え間なく襲ってきました。
(尿路結石より痛い気がしました…09/4/29のブログを見てね)
そりゃ、そうですよね♪
骨に穴あけて、異物(金属プレート)を体に埋め込んでんだから、、、痛くない訳ないですよね。

つづく…


この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<外果骨折…作戦会議っ♪の巻 | メイン | 外果骨折…手術前だよっ♪の巻>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/1272-c9b1e0e8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。