スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
色彩選別機
2010/10/13(Wed)
DSCF6172.jpg僕が勤めている、ライスセンターにもついにこの機械が導入されました。
この機械は、色彩選別機…通称「シキセン」って言われてます。
何をする機械なのか?




















DSCF6173.jpgいかにも、排除されましたっ!!
って感じで排出されているでしょ?
そのお米を、お皿(米の検査用皿/カルトンって言います)に採ってみると…




















DSCF6174.jpg分かります?
(本来、着色米等を調べる時は、白色のカルトンを使います/白の方が分かりやすそうでしょ?)
カメムシの食害痕(米の中に黒い輪郭が出来たお米)や、未熟米(白濁した青いお米)や乳白米、籾がはじき出されています。
この機械は、こういうお米や石抜き機をくぐり抜けて来た石や異物を排出する為の機械なんです。
この機械は、お米を全粒検査してるんです。
何だか、すごい事ですよね。
僕のお米も、全粒検査済みです。
今まで以上に、異物の混入がないと思います。
農業を始めた頃の、コビエやホタルイの種の混粒したお米は、もう販売する事はないと思います、ハイ♪
あの頃からのお客様、本当に見捨てる事なくおつきあい下さってありがとうございます。(雑穀米?等と言いながらも、僕のする事につきあってくれて、感謝です)

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<何処へ? | メイン | 加工用米>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/1170-04ae3000

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。