スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
直売所に出荷
2010/08/14(Sat)
2010_0825中澤裕子0037とうもろこしの出荷風景です♪
一度検品したとうもろこしが、左の立てかけた箱に入ってます。
それを、2本か3本ずつ袋に入れてます。
今は、農協には出荷していません。









2010_0825中澤裕子0040検品で、はじいたとうもろこしです。
先っぽが、いくらか虫に食われているでしょ?
虫に食われたとうもろこしは、皮を剥きその部分を切って、袋詰めにして、、、
直売所に出します。
これが、なかなかに評判が良いのです♪
まっ、かなりお得感があるので…
















2010_0825中澤裕子0041中には、こんな堂々としたヤツが入っていたり…
でも、、、
僕が少年の頃は、とうもろこしには虫が入っていても、「当たり前」だった様に思うのですが…
今は、虫が入っているのは、市場に出荷できません。
一体、いつからこんな事態になったんでしょうね?
見栄えを大事にする為に、残効性のある(薬の成分が長く効く/今回の場合は殺虫効果が長く効く)薬を、前の農薬の効果が切れる前に、、、新たな農薬散布をし、虫がつかない様に育て上げます。
消費者が嫌がるのかな?…
「品質を安定させる為」って名目なんでしょうね、きっと。
(農作物を「工業製品」と同じに考える事が大きなマチガイってなぜ分からない?)
虫が食べても死なない位安全!って声を大にして言ってみたいものです、ハイ♪
こんな、甘い作物に、アブラムシが着かないって、オカシイと思いません?
まっ、皮を食べる訳じゃないので、、、別にいいのかな?ぶつぶつ…




この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<市場への出荷風景 | メイン | 稲穂>>
コメント
- ほんとにおかしいです! -
こんにちは。
収穫だけじゃなく、出荷も検品や袋詰めまでして手間がかかるんですね。
とうもろこし、おいしくいただきましたv-20
確かにスーパーで野菜を選ぶとき、どれだけ農薬が使われているのだろう?と思いながらもきれいなものを選んでいます。人の口に入るものなのに虫も寄り付かないものはほんとに怖いですね。
最近、野菜作りをする人が増えてきてるので少しでも意識が変わっていけばいいなと思います。
2010/08/26 11:55  | URL | みみ #-[ 編集]
- そうだ!そうだっ!! -
すこしずつでも、食べる人の意識が変わり…
形より味や安全性で、農作物が選ばれる様になれば、、、
とっても良い方向に向かうような気がしますね。
(でも、きれいな野菜とくずれかけの野菜があったら、きれいな野菜を選んじゃいますよね)
あと、、、第1次産業の生産物の値段が、安すぎるんです。
生産者側は、そんな値段じゃ売らん!って言えるだけのモノ作りをしなければイケナイと思います。

とうもろこし、、おいしかったでしょ〜♪でも、、今回のもろこし、アブラムシすごく「たかってた」でしょ?
来年から沖農園の産直商品の主力の1つになる…予定デス。
今年のとうもろこし事業部は、残務整理を残して、もうおしまい♪
暑い夏も、少しずつですが、、、終わりつつありますね。

2010/08/26 12:47  | URL | 園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://okifarm.blog93.fc2.com/tb.php/1112-e189d6fe

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。