スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
9月にストーブ
2008/09/30(Tue)
昨夜、、、寒くて寒くて…

な、なんと、ストーブに火を入れてしまいました。
我が家の稲刈りが終わっていないのに…
秋がなく一気に冬になっちゃったら、ど~しよ~?

まっ、なるようになるかっ!

地主さんの体験談で…
はぜ掛けした稲に、雪が積もった事もあったもんです♪って、、、
かる~く、おっしゃっておられました。

まっ、この程度の冷え込みで動揺してるようでは、「まだまだ」って事ですね♪
(昔?は、10月下旬に稲刈りをすることもあったとか…)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アイドリングストップ
2008/09/29(Mon)
2008_0929アイドリングストップ0068雨降りの日は、、、
軽トラでの出勤となります。

で…時間帯が同じなのか?雨の日は写真の車と前後することが多いです。
で、、、前の車も信号待ちの時に「アイドリングストップ」しています。
車を発進させる時に、エンジン始動の音が聞こえてきて…「おおっ、同志よ!」って一人でニヤニヤしております。
出来る事からコツコツと…
「アイドリングストップ」実践してみませんか?
5秒以上エンジンを止める事が出来たら、、、環境にちょびっとだけど優しくなるらしいですよ♪(違ってたらゴメンナサイ)
でも、、、雨の日はエンジンを止めるとフロントガラスが曇るので、タオル必携です。
そ、それとも僕の車だけ?くもっちゃうのは…??
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もち米収穫
2008/09/27(Sat)
2008_0929アイドリングストップ0060雨続きの為、ライスセンターの仕事が、ちょっと一段落。
と言う訳で…昼から、もち米の収穫をしました。
もち米は早生種のものを植えたハズなんだけど…
ついつい時期を逸してしまい、、、この日の刈り取りとなりました。
この機械は、手前から結束した穂の付いた稲藁を入れると…







2008_0929アイドリングストップ0062実だけ「すっこいて」くれる機械です。
「すっこいた」実(お米)は袋の中へ…
稲藁から綺麗に実がなくなってるでしょ♪
う~んと便利な機械です。
コレは「ハーベスター」って言われております。
harvester=収穫するモノ
そのまんまですね。
お陰様で、半日で作業が終わりました。
後は、ブルーシートの上で暫く放置して、、「天日乾燥もち米」の出来上がりです。

いつ餅をつこうか…
ライスセンターの仕事が終わったら、、、やる事いっぱいです♪
この記事のURL | もち米プロジェクト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
倒伏
2008/09/26(Fri)
2008_0929アイドリングストップ0057分かりにくい写真ですが…
稲が倒れています。
雨が降り、風が吹く事がきっかけで、、、
実るほど垂れた稲穂が重すぎて立てなくなっちゃった!って現象ですね。 このことを業界用語で?倒伏って言います。
こういう倒伏した田んぼは、ほぼ間違いなく収穫量が多いです。
だから?この写真の田んぼは、僕の田んぼではありません。
僕の田んぼは、たぶん台風が来ても倒れないと思われる、いつまで経っても頭が垂れない不遜な?稲作りを実践しています。
ハテハテ、今年はどれほどの収穫量になることやら…

でも、、、米が余って仕方がないので、「減反」させられているのだから…
農家が収穫量よりも味の方を追求→食べる人が米のおいしさを認識→消費拡大ってならないもんですかねぇ?

僕は、この理屈?論法??が合っていると信じて…
おいしいお米作りをガンバリマス。
(収穫量とおいしさは比例しないと言われています)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いちあき
2008/09/25(Thu)

2008_0929アイドリングストップ0055色々な県の米袋です。
年間を通して、ホームセンターや農協で販売されております。
お米を保管するのに、やっぱり紙袋に入れたいのですが、、、
新品の紙袋は、1枚(1袋)約90円もするので、こういう1度使った紙袋を使う人も出てきます。
こういう一度?使った米袋の事を「一空」、読み方を「いちあき」と言い、色々と使われております。
特にこれからの季節、大根や里芋などの保管にこの紙袋を利用すると、乾燥を防げてとっても便利だったりします。
でも、この「いちあき」を見ていつも思うのですが…長野県の米袋って、、、商売っ気がなさすぎ!っていつも感じてしまいます。
他の県の「いちあき」は紙袋の側面はもちろん、底面にまで印刷されている…
それに比べて、長野県の袋は…
で、
長野県の紙袋の写真は、、、

そのうちに写真を載っけますね
ちなみに「紙袋」は、、、この業界では?「かみたい」って呼ばれています。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦刈り
2008/09/23(Tue)
2008_0929アイドリングストップ0052遅ればせながら…
夏蕎麦の選粒作業をしました。

収穫時に混じってしまう夾雑物(蕎麦の葉っぱや地面の土、石など)を取り除く作業です。

写真左の人がレバーをグリグリと回して、風を送っております。そこに収穫した夾雑物入りの蕎麦を投入しております。
そうすると、、、
軽いモノは遠くへ…
重いモノは近くに…落ちます。
この違いで選粒していく、、、という次第です。
誰が考えたのか?凄く画期的な機械ですよね。
昔の人って本当に「知恵」があるって感じてしまいます。










2008_0929アイドリングストップ0053で、、、
綺麗に選粒された蕎麦がコレです。

正真正銘、信州安曇野産そばです。
で、でも…
種として約4キロ弱播いて、収量が4.1キロ。

う~む、、、色々と考えてしまいますね♪
きっと、美味しいに違いないでしょう!
試食するのが楽しみです。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
米1000粒
2008/09/22(Mon)
2008_0929アイドリングストップ0043外径15センチ程度のプラスチック?のこのお皿…

実はとっても、優れもの♪

何に使っているかというと、、、

















2008_0929アイドリングストップ0044この皿の上に玄米を重ならないように載っけると…

ちょうど?1000粒になるらしい。
で、、、その載っけた玄米のアラ探しをしていきます。
その結果で、お米のランク付けをする…らしい。
僕たちの業務の1つに、籾→玄米にする作業があるので、、、玄米の中に籾が混じっていないか?の確認をする為に使っております。
この1000粒に1粒の籾が混じる事は許容範囲との事で、、、それを越えると、職務怠慢!と言われてしまいます。
気を付けなきゃ♪
それにしても、、、この皿の直径を決める為に、何回位実際に米粒を数えたんだろう?

こんな平凡なお皿、、、落とすと割れます、そして結構良い値段します。やっぱり実際に米粒を数えた人の労賃に還元されているんでしょうね、きっと?

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤とんぼ
2008/09/22(Mon)
2008_0929アイドリングストップ0048多忙の極み…の最中に、、、
トンボがとまっておりました。

ちょっと、一息つけた瞬間でした。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸飲み
2008/09/21(Sun)
2008_0929アイドリングストップ0031気味の悪い写真でスミマセン。

ライスセンターの天井に、巣を作った鳩をヘビが捕まえて、丸飲み?しようとしているところです♪
ヘビが捕獲、丸飲みしている光景を見るのは初めてなので、興味津々で眺めていたのですが…ず~っと眺めている訳にもいかず、、、
次に見に来た時には、すでにいなくなっていました。
お陰様で、鳩の糞害からは解消されそうです。

このヘビ、うちのブルーベリー園に連れて帰りたかったなぁ…(ねずみを駆除する為に…)
でも、僕はヘビが苦手で持てません、残念っ!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロール
2008/09/20(Sat)

2008_0929アイドリングストップ0041数日前のブログで…
籾って何?ってハナシが出たので、、、

籾って、これです。

この状態だと、まだまだ「種」ですね。
稲穂についているのをバラバラにしただけのシロモノですね。















2008_0929アイドリングストップ0042とっても、分かりにくい写真ですが…
上の「籾」から皮を剥いた状態ですね。

左下がその「皮」
右上が籾から皮を取った「玄米」と言う事になります。
(玄米が白っぽく映って、白米風に見えちゃいますね?)

昔は、「唐臼」というもの等を使ったりして、、、この籾殻を剥いていたのですが…














20070924061831.jpg今では、この機械を使って籾を剥いております。
(写真右側のブルーの機械)
お米が製品?になるまでについては、07/09/20のブログを見てね♪


















2008_0917洋なし0027上の写真の心臓部?がこれです。

籾は、この「ロール」(写真中央に2つある円筒形のモノ)の間をすり抜けて行きます。
この機械が稼働している時は左右で、(ロールの)回転数が違っており、その回転の違いで生じる抵抗を利用してもみの皮を剥いていくという塩梅です。















2008_0917洋なし0025ロールはゴム製です。
左下が使用後です。
随分とすり減るもんでしょ?

ここのライスセンターでは「8インチ」の籾摺り機を使っています。
籾摺り機の能力=ロールの巾  なのですが、、、何故サイズが、インチなのかがよく分かりません??
お米の世界?では、未だに1合、1升、1斗、1石って単位が平気で使われていますよね?(米1合150グラムでそれぞれ10倍した単位ですね♪)
それとも、今の炊飯器は0.75キロ炊きの釜とか言われているんだろうか?う~む疑問。
ちなみに我が家の炊飯器は1.5キロ炊きの炊飯器を使用しております、ハイ(1升炊きの炊飯器です)

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
危険物取扱者試験
2008/09/19(Fri)
2008_0929アイドリングストップ0035今年も?危険物取扱者の試験を受ける事にしました♪
今日が受験願書の受付締め切り日でした。
去年は、乙種4類(通称乙4…可燃物液体を一定量以上に取り扱う際に必要となる資格で、可燃物液体とはガソリンや灯油等が当てはまります)の試験を受け、無事に資格をゲットしたのですが…

乙4(オツヨン)の資格を足がかりに、乙種全類制覇?の野望を叶えるべく…
今回は、乙1,5,6の3類同時ゲットを目論み、、、受験願書を出した次第です。(乙種は6類に別れています♪)
試験日は、11月上旬。ハテハテ、どうなる事やら?
受験費用1万円以上しました。何がなんでも3類とも資格ゲットしたいものです。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜のライスセンター
2008/09/19(Fri)
2008_0917洋なし0067何だか、ピカピカした風景でしょ?
ライスセンター(今の僕の仕事先デス)

明かりがピカピカと感じる時間…
そうです、夜も稼働しております。

今が稼ぎ時…頑張らせていただきます、ハイ♪
この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
洋なし
2008/09/17(Wed)
2008_0917洋なし0068趣味の果樹園で…
収穫することが出来ました。

う、うれし~♪

洋なしです。
虫が穴を開けてたけど、、、食べる事が出来そうです。
果実の重みで、枝が垂れ下がっております。

早速に、収穫してみました。
あとは、暫く熟すのを待ちます。
心待ちの一品です。

近いうちに栗拾いもしなきゃ♪です。
う~む、収穫の秋です。
この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
篩(ふるい)
2008/09/15(Mon)
2008_0917洋なし0015分かりにくいですが…
左側の円筒上部に1.85
右側の円筒上部に2.00

何のことだか分かりますか?

















2008_0917洋なし0022答えは…
この円筒に開いた隙間の間隔でした。
単位はミリで、上の写真左は1.85ミリの篩。右は2.00ミリの篩って事です。
コシヒカリは玄米を1.85ミリの篩でふるう事になっています。
この篩で落ちた玄米(1.85ミリ未満の玄米)は、次に1.80ミリの篩に掛けられます。ここで残ったお米(理論値1.85~1.80ミリの玄米)が「中米」とこの界隈では言われています。
昔読んだ漫画に、「えらそうなオッサン」キャラクターが、米の粒が揃っていれば、均等に炊きあがるから美味いんだ!って言うのがあったような、、、ないような…
その理屈が当てはまるのなら、この「中米」、、、とっても美味しいって事になります♪
この「中米」。
この先どういうルートを通って、最後はどこにたどり着くんだろう?
ちょっと?気になります。

ちなみに、1.80ミリ未満のお米は「屑米」とランク付けされています。

遅くなりましたが…
この写真は、米選機って呼ばれています。(右下の黒い筒にこの篩がかぶせられており、黒い筒と篩が回り、遠心力で米を篩っていきます)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米1トン
2008/09/13(Sat)
2008_0917洋なし0028米1トンって、だいたいこれ位の容積になります。
1袋30キロです。これが33ヶ積まれています。

これだけの量の米が6000円?9000円?っていうのは、あまりにも安すぎですよね?
まあ、「事故米」って事のようだけど…

残留農薬やカビが原因で「事故米」という事になっているようですね。
テレビなどで見ていると精米された「白米」の状態で保管されている様に思えるのですが…
残留農薬も白米から出ているんでしょうかね?

お米って大外に籾殻(もみがら)、白米?の外にぬか(ぬかのついた米が玄米ですね♪)でガード?されているハズなんだけど、、、それでも「白米」にまで、農薬が残留するって、一体どうなってるの?って思ってしまいますね。
(僕には、精米した段階で農薬散布をしているの?って思ってしまうのですが、、、)

メタミドホスって浸透性の農薬なんですね、きっと。
何てったって、餃子の袋の中まで浸透する位なんだから?…
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジュース造り
2008/09/12(Fri)
2008_0917洋なし0034お隣さんとジュース作りをしました♪
お隣さん(まるちゃん農園)は、「つがる」というりんごの収穫が一段落、そして僕は、ライスセンター※の仕事が本格的に忙しくなる前に、楽しんじゃおうっ!って事で、お隣さんの尽力により、スムーズに作業をする事が出来ました。感謝、感謝です♪
今回は、お隣さんのりんごと僕の加工トマトのミックスジュースを作るという、チャレンジ企画です。

この写真は、りんごを洗っているお隣さんです。
写真中央下が、ぼくの加工用トマトです。
(※ライスセンター:米の乾燥、籾→玄米への作業を農家から受託して、効率的に機械を使用する施設)











2008_0917洋なし0037トマトを洗ってます。

何だか、壮観です。



















2008_0917洋なし0045ついでに?頂き物の洋なしも混ぜてみる事にしました♪

混ぜる前に飲んだ、すり下ろしの洋なしは逸品でした。
(とっても、贅沢なひとときでした)


















2008_0917洋なし0050トマトをすりおろしている最中です。

とっても、色がトマト、とまとしているでしょ?



















2008_0917洋なし0151 すりおろしたトマトジュースを、りんごジュースに投入しているところです。

トマトの味も分かるりんごジュースって表現がぴったり?(かろうじて当てはまる?)の飲み物が出来ました。
どんな味か、気になるでしょ~?

当たり前?ですが、非売品です、残念っ!!
来年、販売計画もちょっぴり浮上中…おおいに期待していてね♪
(でも、、、冷静に?考えたら、トマトジュースとりんごジュースを買ってきて、自分で掻き回せば…味の再現がいとも簡単に出来そうですね?)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦の花満開
2008/09/10(Wed)

2008_0917洋なし0011白くてちっちゃくて…
かわいい花ですね♪

これは、蕎麦の花です。
でも…クセモノです。

とっても臭いんです。

どんな匂いかというと、、、
蕎麦の花の蜂蜜の匂いです。

さっぱり、訳の分からない説明で、スミマセン。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野沢温泉
2008/09/08(Mon)
2008_0908野沢温泉0017昨日、旧友来たりて…

約20年ぶりに野沢温泉へ行って来ました。
夏に野沢温泉に来たのは、はじめて、、、かな?

ここは、大湯です。
前回来た時は、もっとひなびた感がわき出る感じの古い建物だったように思うのですが…
きっと、建て替えたんだと思います。
野沢温泉には12、3くらいこのような「外湯」があったように思うのですが…
どういう訳だか、この「大湯」が一番印象に残っています。











2008_0908野沢温泉0015お風呂場はこんな感じです。

手前は一応「ぬるい」お湯、奥の湯船が「あつい」お湯って事になっていますが…手前のぬるいお湯でも、十分に熱いと思います。
あんまり熱くて湯船に浸かるのを躊躇(ちゅうちょ)していたところ、あきらかに「地元のオッサン」風の方が、大量の水を湯船に注入しながら、お湯を掻き回してくれて、、、ようやく入れるようになりました。

その、お湯を掻き回してくれた「オッサン」が…












2008_0908野沢温泉0018この人でした。

う~む、風格が漂っています

高校を出るまで風呂屋通いをして(自宅に風呂がなかったので…)、特に夏場、よく上半身裸で家までかえっていたので、なんだか他人事とは思えない光景でした。
(この写真を撮った時、僕はTシャツを着ていたのですが、ちょっぴり?悔しい思いをしてしまいました。う、うらやましい…)

最近、こういう人を見かけなくなりましたね?












2008_0908野沢温泉0019冬の時期だけで年に数回、ここ野沢温泉に来ていたのですが…(な~んて言っても、約20年前のハナシですが、、、)
この写真の場所に来たのは、初めてでした。ここは、たぶん、、、
初冬の頃、この地域のおばちゃん達が、野沢菜を洗う場所だと思うのですが…違っていたらスミマセン。

写真左側に立っているおばちゃんは、、、菜っぱを茹でている最中でした。

今住んでいる場所にも、こういうお湯が沸き出すところがあると、もっと良かったのになぁ…って無い物ねだりをしてしまいました。
また、行きたいなぁ…


この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ひまわり、ひまわり…
2008/09/07(Sun)

2008_0831籾摺り講習会0032 ひまわりです。











2008_0908野沢温泉0014これもひまわりです。
何か違うのか?っていうと…上の写真は先週の日曜日の写真。これは、今日撮った写真/場所は同じところです。
先週、写真を撮った時は、こりゃまた結構な面積をひまわり畑にしたものだ、ふ~ん…って感じで、、、とりあえず、写真でも撮っておくか!って撮ってみました。
今日は、まだ咲いてるじゃん!それと…(ひまわりが)一様に同じ方向を見ている(僕を見ている?)って思ってしまい、バイクを止めて、しげしげと眺め入ってしまいました。

パッと見たかんじこのひまわり畑3000坪(1町歩/1ha)位ありました。
ここまで広いと、やっぱり壮観ですねぇ…

場所は上高地線(国道158号線)新村の信号のところです。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦刈り
2008/09/06(Sat)
2008_0908野沢温泉0011今日、夏蕎麦を収穫しました。

ここは、僕個人の畑ではなく、「nano花隊」というグループで作った蕎麦畑です。
美味しい自家製蕎麦を食べるべく…みんなで力を合わせて、蕎麦を叩いております。
コンバインに頼らず、昔ながらの(たぶん…)収穫方法です。

この写真は、草刈り機で蕎麦を刈って、その後の風景です。
蕎麦を叩いて、蕎麦の実を脱粒させている作業です。
この後、脱粒させた蕎麦を天日干しにして、ゴミを風選別でより分けるという作業があります。
その後は…
自家製蕎麦粉100%の蕎麦を打つという野望?がかなう事になります。
とっても、楽しみです。
問題は、蕎麦を打つ僕の腕だけですね、きっと。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信濃黒の枝豆
2008/09/03(Wed)
2008_0902信濃黒枝豆0019分かりにくい写真ですが…
枝豆がなっているでしょ?

あと10日もすれば収穫出来るかな?って思っています。
これは、黒豆(信濃黒)の枝豆です。

さてさて、お味の方は、どうでしょうね?

とても楽しみです♪
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
みどりみどりしている…
2008/09/02(Tue)
2008_0902信濃黒枝豆0016写真右奥の方がちょっと?黄色っぽいでしょ??
分かりにくい写真ですが…
奥の方だけ黄色っぽい稲で他の部分はみどりみどりした稲になっております。
何故、こういう事態が起きたのか?と言うと、、、
6月中旬に撒いた除草剤が効き過ぎて?稲の生育が一時止まってしまい、「こりゃいけねぇ!」って訳で、化成肥料を撒いたところ、肥料が効きすぎてしまったって塩梅です。
(奥の黄色い稲が我が家の普段の稲です)
こういう顔色のお米、収穫量がう~んと増えます♪でも…あまり?美味しくないです。
幸い、こんなみどりみどりした稲のある圃場はここだけでした。
ここのお米は、農協へ出荷します。
農協に頼らずに、自分で全部のお米を売りさばける様になりたいなぁ…
でも、こんなお米を作っているようではまだまだですね!
この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガソリンの値段
2008/09/01(Mon)
2008_0902信濃黒枝豆0013昨日、信号待ちをしていたところ…
ガソリン186円の看板があったので、写真を撮ってみました。
(松本エリアでも高価な価格設定だと思います)
幸い、今日からいくらか(ガソリンの)値段が下がっていました。

数年後、この写真を見て…
こんなにガソリンが高い時期もあったんだなぁって思い返せる様になっていればいいんだけどなぁ♪
(逆に、、、186円ごときで大騒ぎしていたんだ!ってならない事を祈ります)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。