スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そば茶
2008/01/31(Thu)

20080202075741.jpg「うずら家」というお蕎麦屋さんが戸隠にあります。
僕は、ここのお蕎麦が好きです。
だから?
スーパーでこのお茶を見かけたので…
買ってしまいました。

味の方は、そば茶でした。
普段、そば茶ってものを飲み慣れていないので、味の方は良く分かりません。

原材料が、そばの実とビタミンC  との事。
そばの実は手にはいるので、、、

次は、そば茶を作ってみようかと…
はてはて、うまくいくのかなぁ??

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
凍み豆腐作り…その3
2008/01/30(Wed)
20080131082302.jpg凍み豆腐を作っている?訳ですが(ただ単に放置しているだけって話も…)

昨日から、当地は雪でした。
お陰で?豆腐が雪の下…


















20080131082318.jpg雪の中から取りだし、調理をしてみました。
でも、、、
思いのほか、美味しくない…
これなら、普通にお豆腐で食べてしまった方がいいように思いました。
何だか、根本的なところでミスを犯しているような?
調理方法の拙さが原因だといいのですが…
この記事のURL | 日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
サイフォン…その2
2008/01/29(Tue)

20080130095957.jpg1月22日のブログの続き?補足??です(1/22のブログも見てね)
現行の勘左衛門堰のサイフォン出口です。
冬でも、工事中でもこの堰は水が流れ出て来ています。(防火用水も兼ねているので、年中流れを止める事はないらしい)

















20080130100028.jpgサイフォン出口から流れ出ていた水は、今見えている管の左側、コンクリの中?下?を流れているらしいです。
勘左衛門堰は、大正初期の頃には木製の樋?を埋設して水を流していたそうで…
現状のヒューム管(土管?)の埋設の時は、この堰から約2キロ上流の近くにある大糸線「梓橋駅」付近まで、ヒューム管を貨車で運んで来て、そこから梓川の土手をヒューム管を転がしながら運んだそうです。(いつの時代なのか?又聞いておきますね)

でも、この写真で見る限り、今のところ結構浅い場所に管を通すんですね。










20080130100049.jpgこれは、拾ヶ堰のサイフォン出口です。
拾ヶ堰は、冬の間、水を流さないのか?流れている風には、見えませんでした。

拾ヶ堰の最初のサイフォン工事は、大正8年~9年に行ったそうです。
明治44年の焼岳噴火の降灰の被害がきっかけで水利組合がサイフォン工事を計画したそうです。

「サイフォン工事を行うにあたり、北海道のサイフォン工事の視察に行った」とある事から、大正時代に北海道で同じような工事があったようですね。










20080130100117.jpg大正に作られたサイフォンは平成10年頃まで使われた様です。

平成7年から、このシールド削岩機のドリルを使って、河床から10メートル下に穴を開けた?そうです。(平成10年完成)
なんだか、、、「大脱走」って映画みたい…ちょっと?違うか…

このドリルの直径が約3.6メートルあります。

梓川の下に、とても大きな水路が横断しているって事ですね。(拾ヶ堰、勘左衛門堰共に奈良井川の水です)










20080130100137.jpg拾ヶ堰の説明会?みたいなものが昨年11月にあったので、参加しました。
その時にいただいたのがこの冊子
とてもおもしろです。そして、自分で調べなくてもいいってのが…なおいいですね。
やっぱり、拾ヶ堰歩いて見たいなぁ…

でも、その前に僕のお借りしている田んぼに流れている水路、堰を歩いて見なきゃですね。
僕がお借りしている田んぼに入る水は、「梓川」の水です。この辺で言うところの「縦堰/温(ぬる)堰」です。
奈良井川の水に比べると水温が1~2度低いそうです。でも、温暖化が進んでいるので、あまり関係なさそうですね。
それでも、、、冷夏にならない事を祈っています…

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自家歯牙移植
2008/01/28(Mon)

今日、親不知を奥歯があった場所に移植しました。
移植手術をしたのは歯医者さんです。当たり前か…

当然、麻酔してもらっての手術だったのですが…
「痛みが出てきたら、言って下さいね」とは言われていたのですが…

「骨を少し削って、親不知を埋め込む場所を確保します」との説明の後
ゴリゴリゴリ…確かに、なんか削っている感じはしました。
何だか、ちょっと痛みが出てきたような気もする、、、気のせいか?などと最初は悠長に構えていました。
そのうち、
「これは痛みだ!」と自覚出来る程度に、痛みを感じる事が出来るようになり…

「そ、そうか、骨を削るって、麻酔が効いていても痛いもんなんだなぁ…」
って、余裕をかまして痛みを楽しんでいたら…

洒落にならない痛みが、、、ゴリゴリって振動と共にギリギリと…襲ってきました。
急いで、「痛いっ!」って意思表示したのですが…

痛みで、手のひらから、汗がにじみ出ました。

あ~、痛かった。

歯をいじって貰っている時に
痛い時は意思表示するようにと、指示された時は、絶対に意思表示すべきだ!と言う事が、
よ~く分かった一日でした。


しばらくは、まともに御飯を食べる事が出来ないように思います。

この文章を書きながらも…
痛み止めの薬の効果が、薄れてきているようで…
痛みが出てきております。

どれ位痛いかというと…
300k hanage(キロ ハナゲ)位です、多分、、、よくわからんけど…
(痛みの単位 ハナゲ で検索をかけてみて下さい。古い話でスミマセン)

この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
来馬温泉
2008/01/27(Sun)

20080127213545.jpg糸魚川(日本海側の町)にお寿司を食べに行った帰りに立ち寄った温泉です。
立ち寄ったのは、「来馬温泉」
久しぶりに(僕にとって)「ヒット」した温泉です。
湯船は6~7人も入れば「キツキツ」の…大きいとは言えないそして、決して綺麗とは言えない(ゴメンナサイ)お風呂場ですが、、、(温泉ブームが発生する前の作りの温泉って感じ?)
僕にとっては、とっても「いいお湯」でした。
信州の温泉は、「ぬるいお湯のところが多いっ!」っておなげきの貴兄にも、オススメです。
とにかくお湯が熱かったです。
お湯の温度を測ってみたら…44度もありました。
我慢してお湯に入ったのですが…動けなくなりました。僕のイメージとしては…江戸っ子が好みそうな温度??
20080127213629.jpg温泉の入り口に置いてあった、立て看板?です。
ここの蕎麦は美味しそうだぞぉ~って雰囲気がプンプンでした。
お風呂ともり蕎麦で1000円だそうな…
しかも、地場産そば粉使用だって。
次回は、この「入浴+温泉」セットにしようと思います。今回は、ここの蕎麦を食べる事が出来ませんでした。
初めて入った温泉だったのですが…すっかり「お気に入り」の温泉になりました。
今回、日本海にまでお寿司を食べに行った理由ですが…

明日の昼から、しばらく、まともに御飯を食べる事が出来なくなりそうなので…
思い残す事のないように(すごく、大げさですが…)「贅沢」をしてみました。
明日の昼からまともに御飯を食べる事が出来なくなる要因、、、

そ、それは…

明日につづく、、、

この記事のURL | お気に入りのお店、温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
凍み豆腐作り…その2
2008/01/26(Sat)

20080126191347.jpg今朝の凍み豆腐です。

見事に凍っております。










20080126191422.jpg朝、豆腐の上下逆さまにして、置いておいたのですが…

氷がほとんど溶けておりません。

この写真を撮ったのは午後12時40分頃です。

当然?豆腐も凍ったままです。
結局、今日1日豆腐の水分が溶ける事はありませんでした。
凍み豆腐って、、、豆腐が凍ったり、溶けたりしながら水分が抜けたモノではなかったでしょうか??(違ってたらすみません)
これじゃ、単なる凍らせ豆腐?

ここまで、強烈に凍ってしまった原因は…







20080126191458.jpgそうです。
今朝も、う~んと冷えたんです。

今朝の最低気温-14度(昨日と同じ♪)
ちょっと、冷えすぎなのが、誤算だったか?
まあ、凍らない温度よりもいいかっ!

この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
凍み豆腐作り…その1
2008/01/25(Fri)

20080125205515.jpg今朝7時20分頃の気温です。

-11度です。
今朝は-14度まで下がりました。(我が家の温度計調べ)

寒いです。

どれ位寒かったかと言うと…














20080125205545.jpg今日、(お豆腐を作る為に)水に浸しておいた大豆が…

バケツの縁に沿って大豆ごと凍っていました。

でも、、、いいぞ、いいぞぉ~!って、心から思います。

その理由は…














20080125205607.jpg凍み豆腐を作る為です。

作ったお豆腐を、野外に並べました。

左側は普通の豆のお豆腐
右側が緑豆のお豆腐     デス

コンパネの上に並べたのが、pm5:20頃でした。














20080125205624.jpgこの写真だけでは訳が分かりませんね。
実は…もう、凍り始めているんです。
(左が緑豆の豆腐です

この写真はpm6:40頃です。

たかだか、1時間ちょっとで凍り始めました。
この時の温度が、-7度。

本格的な寒さ到来です。
今年は、寒中の間に凍み豆腐を作りたかったんです。
はてはて、うまく凍み豆腐を作る事が出来るんだろうか?
うまくいくといいのですが…

それにしても…
信州の寒中、恐るべし?です。

この記事のURL | 日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
散歩…大雪編
2008/01/24(Thu)
20080124091512.jpg今日は、早朝から散歩です。
雪が溶け始めると、グチャグチャになり、夜になると道路がツルツルになって嫌なので、、、朝から散歩です。
まだ、雪も軽くて歩きやすいです。

畑の中を駆け回るゴン君(駄犬その1)です。
畑の中は30センチ以上積もっているようです。
ラッセルしながら、走り回っています。楽しいんだろうなぁ…

















20080124094034.jpg走り回っているかと思えば…
雪の下の何かを発見したみたいで…
突然、顔を雪の中に突っ込んでみたり、、、
やっぱり、嬉しいんだろうなぁ…

駄犬どもの得意技「拾い食い」かな?
別に教えた訳でもないんだけど…

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008大雪
2008/01/23(Wed)
20080124091641.jpg朝から雪が降り始めました。
結構、勢いよく降っているとは思っていたのですが…
夕方には、除雪車が動き始めました。









20080124091654.jpg暗くなる前に、犬の散歩を済ませておかないと…
地吹雪にでもなったら、遭難してしまいそうなので、明るい間に散歩に出かけたのですが…

この写真では分かりにくいですが…
除雪車が通った後です。
除雪車が通った後って、凄くよく滑るんです。
つるつるです。

冬の間中ずっと、この路面状況だったら、、、「犬ぞり」を作って、我が家の駄犬どもに牽かせると、面白そうだなぁって考えながらの散歩でした。
犬ぞりを実用化?出来れば、ガソリン代も浮いて、散歩の手間も省けて、とっても良いんだけどなぁ…
でも、どこに飛んでいくか分からないか?
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サイフォン
2008/01/22(Tue)
20080122130840.jpg分かりにくいですが、奥の方に水が流れています。
これは、梓川です。
何の工事をしているかというと…
右の橋は、中央高速長野道です。









20080122130930.jpg管を梓川に埋めています。

最終的には、梓川の川底を貫通させます。

で、、、何の工事かというと…
農業用水を通す為の管を埋め込んでいたという次第です。
サイフォンで梓川の川底の下を水が流れています
この用水は勘左衛門堰です。拾ヶ堰と並行して走っている用水路で、両方とも梓川をくぐって安曇野の方へ水を供給してくれています。

梓川の下を(農業)用水がサイフォンで横切っていると、初めて聞かされた時は、にわかに信じられませんでした。

数十年に1回の工事のようで…管の地下埋設工事現場を見る事が出来て、幸運です。
梓川サービスエリア(下り線)のすぐそばです。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
電池
2008/01/21(Mon)

20080121190523.jpgSANYOの充電式電池「eneloop」です。
去年の秋からデジカメの電池に使っていたのですが…
長持ちして、とっても具合が良いので、、、
今回、散歩の時に持ち歩く懐中電灯の電池も、充電式電池にする事にしました。

左がその充電式電池です。
右はハリボテ?です。
僕が使っている懐中電灯が単一電池なので、単一のハリボテも買ってきました。
(単三の電池をこの単一のハリボテに入れます)
約1000回充電出来るとの事。
うまくすると、一生モノって事ですね、きっと。
電池の使用頻度の高い人は、選択肢の一つに「充電式電池」…是非とも御一考してみて下さい。

この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ラーメン缶
2008/01/20(Sun)

20080121083449.jpgスーパーに買い出しに行ったのですが…

見切り品コーナーで見つけてしまいました!

「ラーメン缶」
12月帰郷する時に買い損ねた「ラーメン缶」。
(12月14日のブログを見てね♪)
こんなところで見かける事になるとは、思いもしませんでしたが…

で、、、買ってしまいました。













20080121083501.jpg麺類を缶詰にして、麺が伸びてしまわないのだろうか?って疑問があったのですが…

何だか、その疑問が解決したみたいです。

麺が「こんにゃく」のようです。
まだ、食べていないので何とも言えませんが…

賞味期限が2010年8月なので、、、何も今食べる事もないと思っています。
しばらくは未開封の缶詰のままで、我が家に訪れてくれる方への「話題作り」として、頑張って貰おうと思います。

12月に自販機で見かけた時は、「うどん缶」もあったのですが…うどんもこんにゃくなんだろうか?まだまだ疑問が残ります。
これは、みそ味ですが、塩味も売っていました。
で、でも…「コレハ危険ダ!1つだけにしておきなさい」って警告音が僕の頭の中で鳴り響いており、みそ味のみの購入となりました。
はてはて、味の方はどうなんだろう?
どこで食べようかな?
美味しく感じるロケーションで食べたいモノです。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かつ玄
2008/01/19(Sat)

20080119204304.jpg僕が、美味しいとんかつを食べたくなった時に行くお店です。
その名は「かつ玄」(本店)です。
支店も19号沿いにあるのですが…本店は、支店ほど混まずこぢんまりとしたお店で、(支店と比べると)店員さんの目が行き届いているので、僕はもっぱら本店ばかり行きます。
この時期は、牡蠣フライ定食が僕の定番です(11月から3月までの限定メニュー/定番って言っても、今期2回目ですが…)
牡蠣を数粒固めた状態で、衣をつけて揚げてあります。
ジューシーでそしてアツアツでとても美味しいと僕は思います。(牡蠣は岡山日生産だそうな)
本店は松本市役所の近く(駐車場アリ)にあります。
揚げる人とお弟子さんみたいなオニイチャンの二人でやっている事が多いです。







20080119211546.jpgかつ玄に行く途中で、松本城がにぎにぎしていたので…
かつ玄で食した後、松本城に寄ってみました。

何でも、氷彫フェスティバルとやらで、、、
この寒いのに氷を削っておりました。(寒いからこその氷の彫刻なのか?)

しばらく眺めていたのですが…
寒くなったので、早々に帰ってきました。

見ていて思いましたが…僕には出来ない仕事の1つです、この仕事は。

この記事のURL | お気に入りのお店、温泉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミニトマト
2008/01/18(Fri)
20080119212757.jpg今日は直売所の当番でした。
これは、ミニトマト。
直売所で売っていたので、買ってきました。
水耕栽培のトマトだそうな。
ある意味衝撃的な味でした。
たまたまなのか?とにかく酸っぱい!
僕の勝手なイメージだと「水耕栽培」=水っぽい…だったのですが、、、覆すに十分な味でした。
ここまで酸味があれば、、、これはこれでアリなのでは?って思いました。
でも、、、真冬にトマトって…アリ?
この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
50:1
2008/01/17(Thu)
20080118090847.jpg2サイクルエンジンのオイルです。
チェンソーの燃料として、ガソリンに混ぜて使います。
今までは、25:1で使うオイルを使っており、25:1(ガソリン25に対してオイル1)の割合でオイルをガソリンに添加していたのですが…
今日、歯医者さんの後、ちょっと離れたホームセンターに行ったところ、、、
50:1のオイルが売っていたので、買っちゃいました。
(ガソリンに対して)オイルの濃度を下げていくと、エンジンが焼け付いちゃう?って恐怖を覚えていたのですが…
メーカー純正のオイルで50:1仕様のオイルを発見したので、買っちゃいました。
今まで、エンジンの吹けが少し悪かったのですが…何だか、よくなった気がします。
いくらか、環境にも良さそうだし♪
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
拾ヶ堰
2008/01/16(Wed)

20080118085016.jpg常念岳です。
手前に流れているのが、農業用水路で、拾ヶ堰(じっかせぎ)って言われております。
この用水、どっちに流れているか?

答えは、、、山に向かって(写真奥の方へ)流れています。
水って山から流れてくるモノと僕は思っていたのですが(特に平地の少ないこの信州では…)、、
この用水路の傾斜が1/3000だそうです。(用水路の)全長が15キロなので、取水口から排水口までの高低差が5メートルしかないって事らしい…
江戸時代の後期に、約3ヶ月で作ってしまった、、、どういう測量をしたのか??昔の(今も?)土木技術って凄いモノがあったんですね。
ただ、感嘆するばかりです。
いつか、そのうち、この拾ヶ堰全部を歩きたいんだけどなぁ…その時は、また報告しますね♪

この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2008/01/15(Tue)

20080116083601.jpg今朝は、-7度まで下がりました(我が家の温度計調べ)
どれ位冷えているかというと…(左写真参照)

我が家の駄犬達の水皿の水が…
単なる氷です。
冬の朝の日課は、犬の水(氷?)を換えてあげる事です。
あまりに寒いと、かえてあげたばかりの水が瞬く間に、薄氷を張る事もあります。
こうなると、冷蔵庫ではなく冷凍庫ですね、外は…

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キジ
2008/01/14(Mon)

20080115084232.jpg仲良くしてくれている、冬は「猟師」からのいただき物です。
「キジ」です。
2羽捕れたので1羽あげるとの事…
キジ肉を「熟成」させてから食べると美味しいらしい…ので、今日は、毛をむしってワタを抜いて、、、作業終了デス。(この作業も紹介しようかと思ったのですが…あまり気分のいいモノではないので、、、)
今は、冷蔵庫で「熟成」中です。
「近々、鶏を処理して」って依頼もあり…しばらくは、肉肉した生活を送る事になりそうです。

この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カップラーメン
2008/01/13(Sun)
20080115085822.jpg昨日、雪が降り、今日は晴れているので…
こりゃ、「雪中ハイキング」ってもんだろう、、、って事で、出かけてきたのですが…

天気もよく、人もおらず、とっても気分のよいハイキングでした。
で、でも…
ハイキングの最中に、昼食で暖かいモノをって事で、山中でお湯を沸かして、カップラーメンを食したのですが、、、3分間待っている間に、熱湯が、若干「ぬるま湯」に…
こ、これは、オカシイ…納得出来ない。
で、よくよく見たら、、、容器が「紙」。
断熱効果?が悪いのは、コレしか考えられない。
山や寒冷地の野外でカップラーメンを食べる時は、容器が紙以外のモノを選ぶ必要があるって事が分かりました。
断熱効果のもっと高い「紙」カップを早く開発して欲しいモノです。
この記事のURL | 山登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柳の枝
2008/01/11(Fri)
20080115091845.jpg年明け初の、買い物です。
で、そこで見た光景です。
スーパーに「柳の枝」(長野県産)が149円で売られていました。
おっちゃん、びっくりでした。
「単なる枝やん!」ってツッコミを入れそうになりました。
この枝が飛ぶように売れておりました。
ここ数日の間に催される行事で使うらしい。
その行事は、「サンクロウ」
「どんと焼き」って言われているのと同じだと思います。(違ってたらスミマセン)
来年は、スーパーの隣で「柳の枝」を売ろうか??って考えちゃいました、1本100円で…
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
チェンソーの掃除
2008/01/10(Thu)

20080115093416.jpg何を思ったのか…
チェンソーの取扱説明書を読み直しました。

すると、、、「エアフィルター」を掃除する事って書いてありました…チェンソーを買ってから、1回もエアフィルターなんて掃除した事ない(汗)
で、、、エアフィルターを取り出してみました(写真中央部の焦げ茶の物体)
木のカスがこびりついておりました。
これで、よくエンジンが回っていたのもデス。
反省です。



20080115093436.jpgチェンソーの整備を終わらせた後、薪を貰ってきました。

ありがたい事です。
これは、「ニセアカシヤ」の木です。

薪にしている最中に、大雪に…
てんやわんやで片づけました。
(薪を)片づけずに「雪の下に薪が潜ると…それこそ、「地雷」です。雪の下の薪にけつまずいて、すっころびそうになります、キケンです。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田んぼの中に…
2008/01/09(Wed)
20080115091311.jpg久しぶりに、、、お借りしている田んぼの側を通ったところ…

田んぼの中に、杭が打たれているじゃないですか…

春に、田んぼを作る時に、、、とっても面倒な事態になります。

こ、これは、コマッタ。
(トラクターで引っかけないようにしなきゃ…)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008/01/08(Tue)
20080109220306.jpgお隣さんが軽トラの荷台の塗装?を塗り直していたのを見て、、、僕も、かねてからの懸案の1つ…軽トラの右前輪部分のボディに穴があいてあったのを塞ごうと思い立ちました。
(写真中央の黒い部分が穴)


















20080109220325.jpgさびを落としつつ、磨いていくと…

実は、ぼろぼろに穴があいている様子…
こ、こんなハズではなかったんだけどなぁ…

って訳で、今日はいやになったのでここでオシマイ。
でも、、、次は、一体いつこの工事をする事になるんだろう?
出来ればこの一週間でカタをつけたいんだけどなぁ…
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白馬へ
2008/01/07(Mon)

20080109081924.jpg
後に見える山が、白馬三山です。
すっかり?雪景色です
この写真から車で数分のところにスキー場がある事からも…(雪が多いのも)当たり前の事?ですが、、、
白馬で民宿をしている方に、年始の挨拶?に伺った次第。
「音沙汰もないし…一体、いつ来るのか?と思った」って言ってくれました。
この時期に伺うと、本当に「お邪魔」になってしまうのですが、、、今回も、暖かく迎えて頂き…嬉しいです。
スキー場を覗いてみたのですが…滑っている人も少なく、久しぶりに滑ってみても良いかなぁ、、、って気になりましたが…はてはて、どうすることやら??

この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
薪割り
2008/01/06(Sun)
20080107210429.jpgここんとこ、昼間ストーブをつけていないので…
毎夕方、ストーブに火を入れる時に使う、「焚きつけ」が不足してきた事もあり、薪割りをしました。
薪割りをする事で、木っ端が発生するので、、、それを焚きつけに使います。
赤い箱の中が焚きつけ用の木っ端ですね。

自転車操業的な薪割りを毎年やっているのですが…それは、それで、良い事もあるんです。(な~んて、自分の行為を正当化してみたりして…普通は、4月頃までに薪割りを終わらせるらしい、、、)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハリセンボン壊れる…
2008/01/05(Sat)

2008_0105煙突掃除0005これは、買ってきた新品です。
コレの本名?をなんて言うのか??分からないので…僕は、ハリセンボンって呼んでます。










20080105212203.jpgこんな単純なものが壊れるのか?って思っていたのですが…
つけ根?のネジ部分がとれちゃいました。
ところで、、、このハリセンボン、何に使うか分かりますか?









20080105212928.jpg答えは…
ネジネジのところに金属棒を付けて…
煙突掃除の時に、使っています。
(他の使い方があるのかどうかは知りませんが…)
で、、、使っている時に壊れました(当たり前か?)
でも、使っている時に壊れたって事は…
そ、そうです、、、ハリセンボンが煙突の中に置き去りになっちゃったって事でした。
置き去りになったハリセンボンを取り出すのに、大わらわでした。
煙突掃除の必要に迫られるって事は…煙突の内側に煤がこびりつき始めているって事で、、、要は、内部が煤だらけって事ですね。
ハリセンボンを取り出すのに、難儀しました。
お陰様で?僕が煤まみれになってしまいました。正月早々、何やってんだか…

この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プチ贅沢
2008/01/04(Fri)

20080105215541.jpg(この牛乳は)家の近くの温泉で、売っています。
(この牛乳は)家のすぐ近くで作っています。

お風呂から上がって、気分がよくて小銭を持っている時は、極力この牛乳を飲むようにしております。
1本110円…1リットル換算だと、とってもよいお値段です、、、僕の中では、とっても贅沢です。
でも、スーパーで売っている1リットルの牛乳が安すぎるんですよね、きっと。
(僕にとって)110円で贅沢な気分も味わえる、この牛乳はやっぱり大好きです。
農業を始めてから、とみに思うのですが…安ければいいってものではないですよね、、、ものには(特に農作物には…)適正価格ってものがあると思うのですが、、、
とりあえず、身近なところで…
卵と牛乳の値段は変だ!と思うのは僕だけでしょうか??(中には適正な?高価な?ものもありますが…)

この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
葛温泉にて…
2008/01/03(Thu)
20080104085651.jpg今年初の温泉へ…
折角だから?プチ贅沢をして、ちょっとイイ温泉?にでも行こうと思いたち、大町市の葛温泉へ。
お目当ての温泉宿は4日迄お休みとの事で、入浴出来ず…
で、仕方なく?別の温泉宿へ。
誰もおらず、のんびりとお風呂に浸かっていたら…
さ、猿が…
歩いて来るじゃないですか…
で、、、ボクの事をまるで無視するかのように、悠然とひなたぼっこを始めるし、、、
で、大あわてで脱衣所へカメラを取りに行き写真におさめた次第。
それにしても、当たり前のように(猿が)日向ぼっこを始めたので、ここの温泉では当たり前のことなんだろうか?
しばらくすると、飽きたのか?又悠々と歩き去りました。
一体何だったんだろう?
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中山道鳥井峠
2008/01/02(Wed)

20080102190113.jpgここは、奈良井宿です。中山道の宿場町の1つです。

ようやく、晴れ間が広がり、どこかに遊びに行こうって思い立ったのが10時。

で、、、奈良井宿についたのが11時前。

旧宿場町の雰囲気を残した町並みです。

中山道を歩こうと思って、起点に奈良井宿を選びました。
家を出る時は、晴れていたのですが…奈良井についた時には、小雪がちらつく天気。
ちょっと、不安になったのですが、駄目だったら途中で帰ってくりゃいいや!って軽い気持ちで歩き始めました。







20080102190125.jpg歩き始めると、すぐに雪の中に…
で、でも…
踏み跡があるんです。
こんな時に、こんな山の中を歩くヒトはいないだろうと思っていたのですが…

ちょっと、段取りが違ってしまいました。
ゴンとハナ(我が家の駄犬1&2)を連れてきたのですが…ちょっと?失敗だったか?

江戸時代は、ここが主要幹線の1本だったんですよね?
以前一度歩いた時は、もっと道幅が狭かったような??










20080102190142.jpg歩き始めて約1時間30分
中山道の難所の1つ、鳥井峠のピーク?に到着しました。
さすがに、昔からの街道だけあって、、、冬でも水が流れていました。

隣の建物が、峠の茶屋らしい。
















20080102190200.jpg下り始めると…
ひらけたところが、見えてきました。
薮原宿です。










20080102190259.jpg薮原宿まで寄りたかったのですが…
ゴンとハナを連れているので、電車に乗れそうになく、、、国道沿いを歩いて帰る事にしたので、、、薮原宿は今回パスです。

で、、、「鳥居トンネル」を歩いて越えました。
全長約1.8キロ。排気ガスがトンネル内に溜まっており、トンネルから脱出する頃には、すっかり、気分がめいっておりました。
約20分かかり、脱出?しました。














20080102190311.jpgトンネルの中にあった看板?です。

分水嶺ってやつですね。

この看板から向こうに落ちた水は日本海側へ…
この看板より手前に落ちた水は太平洋側へ…

って境目のようですね?(間違えてたらスミマセン)














20080102190326.jpg帰ってくる頃には、すっかり青空が広がっていました。

ここは、出発地点の奈良井宿です。

以前から欲しくて、欲しくて仕方がなかった一品をここで眺めてみたのですが…

「ウィンドショッピング」で終わってしまいました。

欲しい一品は、「めんぱ」

ここ1~2年で、ゲットしたいですねぇ…
夢は、ふくらみます。

今回は、結構汗をかく事も出来、楽しかったです。

次は、どこ歩こうかな??


この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2008あけましておめでとうございます
2008/01/01(Tue)

20071230193119.jpg
あけましておめでとうございます       厳冬期上高地焼岳と梓川
  本年もよろしくお願い致します

今年は、一体どういった年になりますやら…
全ての事を、楽しみながら過ごす事が出来れば、、、って思っております。

天気が良ければ、お年越しは上高地で迎える予定だったのですが…
まあ、こういう年もあるでしょう。この写真は2年ほど前の2月の写真です。

                                       2008 元旦

この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。