スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ねこ干し
2007/09/29(Sat)

20070930115129.jpg昨日(9月28日のブログを見てね)収穫したお米です。
僕は、自然乾燥させています。
このように、籾を広げて乾かす事を「ねこ干し」って言います(この地域だけの呼び名なのかどうかは不明ですが…)
わらで編んだゴザ?を「ねこ」と言い、その上に干して乾かした事から「ねこ干し」って言うそうな??(本物の?「ねこ」を1回しか見た事ないからよく知りません/間違えていたらゴメン)
だから、これは正確には「ブルーシート干し」ですね。
これだと、環境にも財布にも優しいです。
(米の乾燥機は灯油を焚いて乾かします)
籾の水分率が16%を切る位まで干します(天候にもよりますが3,4日:収穫した段階で籾の水分率は24%位ありました)
普通に機械乾燥させたお米より、「オイシイ」と僕は思っています(自分で米を乾燥させたって言う「思い入れ」が過分に入っています…)
早く新米が食べたいっ!
今は「お預けっ!!」状態です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稲刈り
2007/09/28(Fri)
20070930112633.jpg今日、稲刈りをしました。
3枚ある田んぼの1枚だけですが…
今年も、無事に収穫のときを迎える事が出来ました。

でも、、、残念な事に、自分の田を収穫する時には、カメラを持ってくるのを忘れており…写真に収穫風景を納める事が出来ませんでした。
この写真は地主さんの田んぼの収穫風景です。

稲刈りは地主さんに依頼しております。
米作り最初の年は、張り切って「はぜ掛け」をしたのですが…少人数でするには限界を感じてしまい、、、翌年からは、地主さんにコンバインで収穫して貰っています。
このコンバインは(収穫した穀物を)袋に取るタイプのコンバインなので、オペレーターと袋に取った穀物(米等)を軽トラに運ぶ人(手番って言います)がペアになって動きます。
で、、、僕がその手番の係りで一緒に稲刈りをしております。
稲刈りの時期で一番過酷な作業の1つです。
収穫した袋がだいたい40キロ弱あり、1反歩(10a)で、およそ25ヶ位運ぶ事になります。
年に1回の仕事だから、出来る仕事なのか?年に1回しかしない仕事だから骨身に堪えるのか??微妙なところです。
この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
枝豆の旬
2007/09/27(Thu)

20070930131257.jpg我が家の畑の大豆が…
今、まさに枝豆の旬を迎えつつあります。
特に晩成種というワケではなく、この辺ではポピュラーな品種「なかせんなり」です。



















20070930131314.jpg見渡す限り「枝豆」です。
全部を枝豆で売れたら…それこそ「宝の山」なんだけどなぁ
本来の用途は、大豆用の畑です。

いつの日か…
この面積位枝豆用として売れるようになると良いのになぁ…
また、儲かっちゃうねっ!(うちの畑には狸が売るほどいます…取らぬ狸の皮算用、、、本当に1つぐらい、儲け話につながってくれても良いのになぁ)









この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドライブ
2007/09/26(Wed)

20070930133028.jpgライスセンター(今の僕の仕事場)に向かう最中の1コマです。
我が家の駄犬その2…ハナです

ハナは窓から首を出しサイドミラーに首を乗っけて、前方を眺めています。
我が家の駄犬その1…ゴンの場合は、走っている最中は、ず~っと、前輪?を眺めています。これは、なかなか写真に撮る機会に恵まれずにいます。

りんごが赤く色づき始めました。
フジだと思います。フジもオイシイですよ~

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハナ走るっ!
2007/09/25(Tue)
20070930134119.jpg我が家の駄犬その2…ハナです
奥に見える建物が、今僕が働いているライスセンターです。

ここんとこ、ハナをライスセンターに連れて行っているのですが、、、

散歩の最中の1コマです。

田植、蕎麦刈りなどの時の、雇用主の田んぼの中です。

張り切って?先頭を切って歩いております。










20070930134135.jpgでも、、、

呼ぶと、駆け寄ってきます。

普段はリードにつないで散歩させてますよ~。

でも、、、走り回っている最中は、なんだかシアワセそうです。

我が家の駄犬その1…ゴンで、同じ事をすると、、、制御不能になりそうで…出来ずにいます。(繋留紐が一度切れた時、まさに鉄砲玉でした。行ったきり帰ってこず、、、その時は、遠くの家の方が連れてきてくれました)
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アイドル
2007/09/24(Mon)
20070926000317.jpg我が家の駄犬…その2、ハナです。
ライスセンターに連れて行きました。

職員の方に、かわるがわる、かまって貰っています。

普段、昼間など飼い主(僕)が相手しないのですが、、、ここに連れてくると、誰かが相手してくれるので、嬉しくて仕方がない様子です。

でも、昼間寝れないので、家に連れて帰ると、ぐっすりさんです。



この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お昼ごはん
2007/09/23(Sun)
20070924062104.jpg今日のお昼ごはんでした。

ライスセンターからお弁当も出るのですが…御飯の量が少ないのが気に入らないので、僕は毎日弁当を持って出勤しております。

でも、、、おかずを作るのが面倒になってくると…焼き魚に頼る事がアリマス。

11時30分頃から、仕事の合間を縫って、炭をおこし始め…昼には魚を焼ける状態にします。

今日は「さんま」
やっぱり、魚は炭で焼くと、、、オイシイです。

(さんまは)安いけど、とっても贅沢な昼食でした。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昇降機
2007/09/22(Sat)

20070924062007.jpg僕は若さにまかせて?あまり使わないのですが…
お米の袋を(パレット積み込みの)上の方に積む時に…


















20070924062025.jpgある程度の高さまで、持ち上げてくれる機械があります。
この文明の利器の名は?



















20070924062046.jpg「のっぽ(の)三男」って言うそうです。

この名前を思いついた人そして、この名前でイケルって思った人を…僕は尊敬してしまいます。

三男は「のっぽ」って相場は決まっているのだろうか?
長男や次男では駄目だったのだろうか??
僕は、「さんなん」って読んでいますが、ひょっとして「みつお」って読むんだろうか???

など、など、など、、、謎は深まります。
僕は、バイクなどに名前を付けて喜んでいるのですが…こういうハイセンス?なネーミングを思いついた事がなかったです。でも、、、あまり悔しくないです(負け惜しみかなぁ?)

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お米を積む
2007/09/21(Fri)
20070924061924.jpg袋詰めしたお米は、パレットの上に積んでいきます。
1段7袋で6段積み計42袋で1パレットとなります(写真を見てね…解りにくいですが)


















20070924061944.jpg闇雲にパレットに積んでいる訳ではなく、並べ方、(荷物を)積む順所が決まっている、、、らしい。詳しくは知らない。
一応、今のところ、JAの倉庫の方から苦情が来ていないから、一応はまともに?積めているらしい…
今は持ち上げたり、投げたり?を違和感なく行っていますが。この時期を外して、この米袋(約30キロ)を持つと…凄く重く感じます。
あと、約10日でこの仕事も終わりです。
体に気を付けてガンバリマス。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お米の話
2007/09/20(Thu)

20070924061737.jpg僕は今、ライスセンターで働いております。
ライスセンターでの仕事は、稲刈り→乾燥→籾摺り(籾から玄米に…もみ殻を取る)→袋詰め
って作業になります。

大きな機械(コンバイン)で収穫した籾は、トラック(ダンプ車)で運ばれてきます。

で、投入口から、昇降機、コンベアーを通って乾燥機に入っていきます(茶色く見えているのが生の籾(穀物投入口)です/消火器の後ろの建物?が乾燥機です)
この乾燥機で玄米ベースで3トンの米を乾燥出来ます…たぶん。
この段階で籾の水分率は25%位あります
(朝晩冷え込んでくると、グッと水分率も低下し始めます)







20070924061810.jpg右の白い物体は、乾燥の終わった籾を貯めておくタンクです。籾摺りの順番待ちと放冷をしておくところですね。



















20070924061831.jpg貯留タンクから来る(写真奥)籾が、ここで玄米になります。
写真手前の物体が籾摺り機です(まさに動いております)


















20070924061847.jpg左の白いのが石抜き機で、右側で、お米を袋に取っている最中です。











20070925225124.jpg袋詰めの終わったお米です。
時折、重量をチェックしながら、パレットに積んでいきます。
この段階で約30.6キロあります。
もっと軽いと、仕事も運搬も楽なんですが…
ちょっと前?まで米は俵に入れられており、その時の目方が60キロあったそうで、、、「昔は農協の倉庫に(米俵を)担いで積み込んだものだ」って話をオジサン達からよく聞かされております、ハイ。
今も60キロだったら…って思うと、、、ちょっとぞっとします。










この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栗の収穫
2007/09/19(Wed)

20070920222544.jpg趣味の果樹園の草刈りに行ったところ…

栗の木が実を付けていました。



















20070920222557.jpgそれも、、、そこそこ立派な大きさの栗の実を付けていました。

桃栗三年とは聞いていましたが…
今年で4年目ですが、、、やっぱり?実が付きました。凄くうれしいデス。
















20070920222610.jpg結局4キロほど、収穫出来ました。
なんだか、ちょっと?リッチな気分です。

来年からはもうちょっと、この畑にも力を入れてみようと思いました。
数年後には、趣味の果樹園から、沖農園栗事業部が出来たらいいのになぁ…(夢を見ている時って、本当に気分が良いです)
ちなみに…
お米事業部
トマト事業部
ブルーベリー事業部
大豆事業部
あと、出稼ぎ事業部(単なるアルバイトって話ですね)
があります。でも、、、内容が全く伴っていません。
来年から、トウモロコシ事業部が新設されます…この事業部制の話は僕の頭の中での話なんだけどね、、、でも、沖農園が大きくなったようで…気分は良いです。



この記事のURL | 畑仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
枝豆の季節到来
2007/09/18(Tue)

20070917233017.jpg信州は(信州も?)、そろそろ枝豆が旬の時期になります。

小さくてわかりにくいですが…この品種の枝豆は、ぷりぷりでまさに食べ頃を迎えています。

小さくて見えにくいのは…



 


 


 


 






20070917233032.jpg実は、豆も小さいんです
右側が、いわゆる普通サイズの枝豆です。
左側が、上の写真と同じ枝豆です。
品種は、スズコマチ(鈴小町?)って品種です。納豆用の豆で、たぶん小粒納豆用の豆だと思います…でも、、、納豆で、国産大豆を使うって事は、、、そこそこ、良い値段するんだろうか?(僕は、納豆を食べないので、、、全くわかりません。違ってたらゴメン)














20070917233052.jpg枝豆の粒で比較です。
この小粒の豆は、枝豆には全く向いていないって事がわかりました。
見た目は結構良いんだけど、、、
手はベタベタになるし、労力の割?に味わっている時間が短いし…
とにかく、ひたすら手と口を動かし続けても、、、食べた気がしませんでした。
な~んて、言っても、この時期の枝豆は味が濃くてとっても美味です。
山形のだだちゃ豆や丹波の黒豆の枝豆にも負けていないと思うんだけどなぁ…

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野沢菜
2007/09/17(Mon)
20070917232931.jpgこの葉っぱたちは、野沢菜です。

種をスジ状にばらまきします。



















20070917232954.jpgで、、、発芽してきた野沢菜を、整理しながら間引きます(この辺では「オロヌキ」って言います)
で…間引いた野沢菜がコレ。

この辺では「(野沢菜の)オロヌキ菜」って言います。(カッコの中を変えて使います。ex大根のオロヌキ菜、小松菜の…、ほうれん草の…など)

コレをどうするかというと、、、もっぱらおみそ汁の具に使ってます。
僕は、大好きです。
夏はトマト、ナスなど果菜類がほとんどで、、、秋になってやっと、葉物系を口に出来る喜びってやつでしょうか??
この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大豆畑の除草…その3
2007/09/16(Sun)
20070917232847.jpg濃い緑の葉っぱが大豆です。
…って解説を付けなければ訳のわからない写真ですね、雑草が多すぎて…



















20070917232910.jpgちょっと、こましになった大豆畑です。

ちゃんと?畝間が見えるようになったでしょ?
そうです。草刈り機で草を刈りました。

でも、除草剤を使っていないって事がわかるような写真でしょ?
僕の埃?もとい僕の誇りです。

無農薬無肥料栽培大豆です。
これが、味噌に豆腐に、枝豆に…
大豆は自給し続けたい1品です。









この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハイビスカスの開花
2007/09/15(Sat)
20070916112748.jpgここんとこ、朝晩少しずつですが冷え込み始めた信州です。

でも、、、我が家ではここに来て、ハイビスカスの花が咲き始めました。
(オクラに似てるけど違います)

夏の名残のようで、これはこれで良いですよね?

今にして思うと…赤のハイビスカスにしておけば良かったかなぁ?それとも、もう1鉢買うか?
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田んぼを干す
2007/09/14(Fri)

20070916112659.jpg今日の作業前の写真です。
(草が多くて訳がわからないですね…)


 


 


 


 


 


 


 


 



20070916112730.jpg作業後の写真です。

違いはわかりますか?

そうです。プチダム?が出来ております。
スコップで水路を完全に止めてしまいました。
(この水路の元の方には、一応水口に水門があるんだけど、完全に水が止まらない)

これで田んぼが干されるでしょう、きっと。

稲刈りは今月中に出来れば良いなあと思っております。









この記事のURL | 米作り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沢上谷
2007/09/13(Thu)

20070914102021.jpg朝起きて…
しばらくすると…
青空が広がってきたので…
沢登りに行ってきました。

今回は、奥飛騨「沢上谷」

まだ、水も冷たくなく、気持ちの良い山行になりました。
でも、、、安曇野にもたらした雨は、奥飛騨の方にも、やっぱり雨をもたらしており…水量が多く、、、水に足を取られそうになることが多く、ちょっと、怖かったです。(ナメだから滑り出すと止まらなくなりそうで…)

でも、天気も良く、気持ちよかったです。

詳しくは、下の「余談ですが」をポチッと押して読んで下さい。






 

この記事のURL | 山登り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
キャベツの活着
2007/09/12(Wed)

20070914101318.jpg加工トマトの収穫の後、すぐにトマトを引き抜き、キャベツ、白菜を定植しました。

キャベツ、白菜を定植した後も干ばつが続き、どうなる事かと思いましたが…途中2回ばかり、ジョウロで水をあげた事も良かったのか…無事に活着(根付く)したみたいです。

殺虫剤を使ってないので、穴だらけです。
これは、ましな方で、ひどいのになると、筋しか残っていない苗もあります。

でも、これで、越冬野菜を確保出来たかな?










20070914101335.jpgこれは、トマトです。

春先は、芽が出るや出ないやで大騒ぎするのですが、、、気候があえば、ほったらかしでも発芽しちゃうんですね。





















この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めがね壊れる
2007/09/11(Tue)
20070914114036.jpgめがねが壊れてしまった。
ガムテープを巻いている所が、バカになってしまった。

ゴン(我が家の駄犬、その1)のとなりに、寝転がって、本を読んでいたら…

ゴン君、何を思ったのか…
おしりを飼い主(僕)の顔に乗っけてきやがった。それも、全体重をかけるように…
ラブラドールにしては、小さい方のようですが、30キロくらいはあります。
めがねがゆがみ、柄の所がバカになっちゃいました。

眼鏡屋さんに持っていったら…柄の交換で8000円になりますだって、、、
バカらしいので、ガムテープで巻いて修理しました。
でも、、、見え方が違うので、、、気分が悪くなってしまった。
修理で8000円も出費するのもバカらしいので、新調することにしました。
また、お金が飛んでいく~!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稲穂
2007/09/10(Mon)
20070910212032.jpg今年も無事に「こうべ(頭)」が垂れてくれました

結局、今年も殺菌剤も殺虫剤も使わずに済ませる事が出来ました。

ちょっと?稲熱病(いもち)が出ています。でも、稲熱病の殺菌剤を使うと明らかに米粒(籾)に(農薬が)かかってしまいます。
僕のお米を買ってくれるお客様には、僕の収穫量は関係ないですよね。
お米の安全性、味を買ってくれていると信じて…
「我が道を行く」ですね。
(稲熱病にかかると、収穫量が激減します)
20070910212049.jpgそんなに大きな田んぼじゃないのですが、、、写真の撮り方で、大きく見えるものですね。

今回の台風でも、稲が倒れることもなく(稲穂が軽い/収穫量が少ないって事ですね♪)無事にやり過ごすことが出来ました…で、でも、、、そろそろ、田んぼの水を切る時期(田んぼを乾燥させる)に来ているのですが…この1週間は雨降りが続くみたいです。

ハテハテ、、、今年最後の試練かな?

今は、無事に収穫の時を迎えて欲しいものです。
(9月下旬収穫/10月上旬に玄米になる予定です、、、)
この記事のURL | 米作り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
加工トマトの最終収穫
2007/09/09(Sun)

20070910214704.jpg今年最後の加工トマトの収穫を終わらせました。
最後は3aで20キロ/1箱しか?穫れませんでした。
これで、、、やっと、、、終わった~!!

今年は激暑で昼間に、収穫出来ない時期もありましたが…

なんとか、この夏も乗り切ることが出来たみたいです。

あ~り~がとう♪
あ~り~がとう♪
感謝して♪(井上陽水の歌にありましたよね?)

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菜の花畑を作る
2007/09/08(Sat)
20070910215503.jpg友人がこれから、菜の花の種を播くとのことで、畑をおこして欲しいとの依頼があり…
手伝ってきました。

久しぶりに大きなトラクタに乗りました。
田作りの時に使ったトラクタです。

やっぱり、トラクタだけはそこそこの大きさのトラクタの方が、楽ですね。(あまり大きなトラクタだと使いにくいです、、、技術がないだけって話もありますが…)
これで来年の春は、菜の花のおひたしが食べ放題か??
楽しみ、楽しみ!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
源智の井戸
2007/09/07(Fri)

20070907210610.jpg松本城の周りには、たくさんの井戸があります。
その1つが「源智の井戸」

この「源智の井戸」は、昔から「いい水」として、保護されていたようです。
詳しい云われはこの写真の看板に書いてあったのですが…読んだだけで頭に残りませんでした。





20070907211133.jpg蕩々と水がわき出ています。
僕が普段飲んでいる水とは違う水系の水って事もあるのか?1口飲んでみて…「えっ!オイシイ」って素直に思えました。(喉が渇いていたって言うのもあるんだろうけど…ややこしい事は解りません。ある程度以上のものだったら、全部「オイシイ」になっちゃうんだけどね)
でも、ひっきりなしにペットボトルやポリタンクに水をくみに来る人がいるので、やっぱり評価されている水なんだと思います。
松本の町中にあります。松本に来たら…行ってみる価値アリと思いますよ。

今日は、台風(大雨)の後で畑に入れず…図書館に行く時に、ちょっと?松本観光をしてみました。今度はペットボトルを持っていこうと思いました。






この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わらしべ太り…その2
2007/09/06(Thu)
20070907211303.jpg今日は朝から、台風の影響で大雨になるハズだったので…
午前中からお豆腐を作りました。

で、、、そのお豆腐が…ヤギ乳に化けました。

なかなか「クセ」のある味です。

ヤギ乳バターを作ってみようと思いたち…現在、「振り振り」しております。「振り振り」する前の写真です。

途中で疲れたので、冷蔵庫にしまっております。少しは固化し始めたんだけどね…









20070907211246.jpgでも、、、
お豆腐を作っている時まで…雨が降りませんでした…って言うか、青空が出てたので悔し紛れに写真を撮ってみました。

(雨が降るってわかってて、洗濯物を干すって言うのも、何だかなぁって感じですが…)







この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マウスピース
2007/09/05(Wed)

20070905130540.jpgグロテスクでスミマセン
どうやら僕はモノを噛む力が強いらしく…そして、季節的に重量物を持つ事が多く、歯を食いしばることが多いこともあり?奥歯をガタガタいわしております。
で、こりゃいけないねぇってワケで、歯医者さんの提案でマウスピースを作ってみました。
業界用語?ではナイトガードって言うそうです。(マウスピースの方がなじみ深いのでマウス…を使います)
で、、、今日、使い方を含め歯医者さんに行ってきたのですが…
今年の頭くらいからず~っと、噛みしめると奥歯の1本が痛かったのですが…改めてレントゲンを撮って見てもらったら、、、なんと歯が割れている可能性が高いとの事。
歯が割れるのを防ぐのが目的のマウスピースだったのですが、ちょっと?遅かったみたいです。残念!(変な割れ方をしていると抜くしかないですって言われちゃいました。そうすると、、、また歯の移植か??)

上の歯に「ぱこっ!」ってはめます。僕が想像していたよりちっちゃくて硬いものでした。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トマトの出荷終了
2007/09/04(Tue)

20070905080908.jpg今年最後の、生食トマト(桃太郎)を出荷しました。
今年は、収穫当初から8月初旬までは、全くと言っていいほど、味が乗ってこなくて、「今年のトマトはいったいどうなってしまうんだろう?」って、凄く焦りました。
昨年までは、「味の濃いトマトを作れて当たり前」って思っていたのですが…
気候に助けられていただけだって事がよくわかったこの夏でした。
この夏のトマトでも、文句も言わずに購入して下さったお客様に感謝です。

来年は最初から美味しいトマトになってくれるとありがたいのですが…
今年のような天候でも味の濃いトマトを作るっていうのが、今後の目標ですね。ガンバリマス。
とりあえず、来年の味は、、、天候次第です?




この記事のURL | 畑仕事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
花を食べる
2007/09/03(Mon)
20070905124925.jpgハイビスカスの花の様でしょ?
これを刻んで鰹の削り節(俗に言うおかかってやつか?)と醤油をかけて食べました。
味は醤油と鰹節の味がしました(花の味は?)

この花は、オクラの花で、、、ちゃんと?「花オクラ」と言って花を食べる(オクラの)品種のようです。オクラはハイビスカスと同じ仲間だそうで、それでよく似ているらしい。





20070905124942.jpgこれは、アザミの仲間だそうで…
「アーティーチョーク」ってシロモノらしい。

茹でてこの爪状のガクをむしってマヨネーズを付けて食べたのですが…よくわからない味でした。(調理方法を間違えているのか?)なぞの食材2点でした。





この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蕎麦の花満開
2007/09/02(Sun)

20070903082219.jpg白く見えているのは、蕎麦の花です。
一面、真っ白、蕎麦の花が満開の時を迎えております。

蕎麦の花って、結構「クセ」のあるにおいがします。
辺り一面蕎麦畑なので、そのにおいが漂っております。
遠目に眺めている分には真っ白でとっても綺麗なのですが…

散歩の最中の一コマでした。


20070903082244.jpg昨日、「森の探検隊」が終わったあとに寄ってみた蕎麦畑です。

ここも満開でした。
後ろにうっすら見えているのは、鹿島槍ヶ岳です。
ここは、使われなくなったスキー場の跡地利用で蕎麦と菜の花畑になっています。

このエリアの蕎麦は、長野県内で有名な蕎麦どころです。とっても、美味しいらしいです。
僕は、蕎麦の味が(も?)よくわからないもので…何もイエマセン。








この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森の探検隊
2007/09/01(Sat)
20070903082329.jpg「森の探検隊」っていう、イベントに参加してきました。
長野県が運営している「烏川渓谷緑地」ってところでの1コマです。
「人が少なくてとっても良いところですよ」と管理者の方が言っておりました。
「でも、人があまり来ないお陰で稀少生物、植物を見ることが出来るんです」とも…
とっても難しい問題です。

公園?山中?にこんな人工物が…












20070903082343.jpg熊が出たら、すぐに鉄砲を持った人を出動させる…ではなく、「人と遭遇さえしなきゃ良いんでしょ!」って言う、このスタンスがとっても僕好みで気に入ってしまいました。









20070903082357.jpg配給してもらったお茶です。
滅多にお茶やジュースを買わないので知らなかったのですが…
「信州安曇野の美味しい水を使った緑茶」です。こんなモノも売っているんですね。
飲んでみた感想は…「お茶の味」がしました
要は、よくわからなかったって事です。

でも、どこで売ってるんだろう?
安曇野の人はみんな「安曇野の美味しい水」を飲んでいるワケだから、取り立てて買う必要もないだろうし?…よくワカラン










この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。