スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニホンカモシカ
2007/03/31(Sat)

20070401100502.jpg乗鞍の温泉に行こうと、上高地線(国道158号線:結構、車通りが激しい)を走らせていると…
む、むっ!!

わかりますか?

(手前の道路は上高地線)
な、なんと、カモシカが…
しかも、こんな道路端に、、、





20070401100522.jpgで、最初、道を挟んで眺めていたのですが、あまりにも悠然としており、、、

どこまで、近寄れるだろう?とイタズラ心がうずうず…
結局5メートルを切る程度まで接近を許してくれました。(写真左)
この後も、飛んで逃げるでなく、「のそのそ」と山の方に歩いていきました。
こんな事も、あるんですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
種いも
2007/03/30(Fri)
20070401102641.jpg明け方、大雨が降り畑に入れない…

で、種やにGO!です

里芋とジャガイモの種を買ってきました。
里芋は土垂
ジャガイモは「シンシア」と「インカのめざめ」
シンシアは料理人の間でちょっと話題になっているらしいので…試しに作ってみようと思いました。「インカの…」は種やと話していたら、是非とも、試してみてっ!と言われて、サンプルを頂きました。
さてさて、どんな味になるのか、、、楽しみっ!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
土づくり
2007/03/29(Thu)
20070329204537.jpg昨日から、畑に鶏糞をまいています。

特に、今日は大変でした…
風が強かった…
強風で鶏糞が舞い上がり鼻から目から耳の穴まで、糞まみれ…
なんだか、臭い立ちそうでしょ?
約11アール(330坪)に約1トンまきました。
で、、、トラクターで耕しました。
写真左側の茶色のまだらが鶏糞です。
ここは、加工トマトを作付け予定です。土作りの第一歩です。この後、豚糞、化成肥料を入れます。それは又その時に…


20070329204619.jpg本当は、別の日に耕そうと思ったのですが…
明日、雨との事から、ちょっと無理して、耕しました。
(土の水分が多い時に耕すと泥をこねた風になっちゃいます)
ちょっと、きれいな畑になったでしょ?








この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春到来
2007/03/28(Wed)
20070328220729.jpgこれは、室内用の温度計です。
pm9:30で、ストーブを焚かずに室温20度あります。(この写真では見づらいですが…)
今夜はとっても暖かい…
今年はじめて、ストーブなしの夜を迎える事になります。
あ~、、、もう、春です。
外気は5度まで下がってました。今晩寒くて眠れなかったりして…?
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぱおぱお
2007/03/28(Wed)

20070328210946.jpg昨日、大根の種をまいたところに、トンネルを作ろうと思ったのですが、、、(トンネルを作る理由は、霜にあわない様にする為です。)
この、白の布でも霜を防げる事を思い出し、、、結局、べた掛けしました。
この白い布は、いわゆる「不織布」ってやつです。
とっても、優れものです。トンネルハウスを作るほどの手間もかからず、手軽っていうのがいいですね。あと、ネーミングをとっても気に入ってます。
その名は「ぱおぱお」
でも、、、他に良いネーミングはなかったのかな?って思ったりもしちゃいますが…
結局、ほうれん草、株、春菊、大根の種を播いたところに、ぱおぱおをかぶせました。

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大根の種まき
2007/03/27(Tue)

20070327164231.jpg作業日誌を見返したら…
昨年はもうすでに大根の種まきを済ませているじゃないですかっ!!
と、いう訳で大至急、大根、その他諸々の種まきをした次第…

近所のホームセンターで鶏糞を買ってきてまきました。(うす茶色のまだらが鶏糞です)






20070327164241.jpgで、トラクターで耕して、鍬で畝を立てました。

畝は、上から押さえつけて鎮圧させます
これが、大事















20070327164252.jpgで、大根の種を播きます
見づらいですが、中央部へこみの中の茶色(2粒)が種です。
このあと、土をかぶせ再度手で土を押さえつけます
これが、大事
あとは、トンネルハウスを作らなきゃ…なのですが、今日は強風の為、仕上げられず…
二日前に大雨が降ったようで、土の湿り具合が良いような感じです。
早くトンネルハウスを作らなきゃ、、、です。
強風の中、鶏糞をまいたので、鶏糞が舞い上がって、えらいこっちゃでした(紛状の為)。強風の時は粒状鶏糞にしなきゃ駄目だねっ!って、いつも思うんだけど、安さには勝てない…(粒状鶏糞は高い)

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トマトの発芽
2007/03/26(Mon)

20070327163308.jpgこっちに帰ってきたら…

トマトが発芽していました。
発芽率は、パッと見た感じで50%程度?ってところですが、これから徐々に発芽し始めると思います。
今は、とってもかわいく感じる事ができます。
でも、これからの作業を考えると…ちょ、ちょっと憂鬱です。
(見え辛いですが、真ん中の列、中央付近の白っぽいモノが、まさに発芽直後のトマトです)













20070327163321.jpgついでに、レモンの花も、咲いていました。

気分は「浦島太郎」デス

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えびす神社
2007/03/25(Sun)
20070326092154.jpg商売人はやっぱり、えべっさん(えびす神社)に参らなきゃイカンと前回気付き、、、今回、早速、柳原(兵庫)のえべっさんに行って来ました。
かれこれ、25年ぶりくらいに行ってきました。

今年も、無事に年を越せると良いなぁ…
頼みまっせ!えべっさん
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
有馬温泉
2007/03/24(Sat)
20070326091029.jpg有馬温泉へ行って来ました。
三宮(神戸の繁華街)からバスで約40分680円。
入ったのが「金の湯」(日帰り施設650円)。真っ茶色の熱めのお湯で気持ちよかったです。
なんでも、豊臣秀吉も入った事があるらしく、、、歴史のある温泉だそうで…
湯船が2つあり、温度が42度と44度のお湯に別れてました。
44度のお湯は、僕にとっては熱くて入る事が出来ませんでした。
44度のお湯に浸かってたおじちゃん達を尊敬のまなざしで見てしまいました…
この記事のURL | お気に入りのお店、温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロッケ1ヶ60円
2007/03/23(Fri)
20070320203308.jpg実家の近くのお肉屋さんです

僕は、ガキの頃からの「お馴染みサン」です。
今も、コロッケを買いに行くと、「にいちゃん、帰ってきたんかぁ?」とおっちゃんが声をかけてくれます。
震災の後も、場所を変えても「いつもの」味です。僕は、ここのコロッケが一番美味しいと思っています。
ガキの頃のお小遣いで、最大の贅沢がここのコロッケでした。1日10円のお小遣いで1ヶ買えた気がします。
そ、そういえば実家の近くで、子供を見ない…
一体、どこに行っちゃったんだろう?友達とコロッケを買いに行ったりしないのか、今は?
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明石の金物屋で…
2007/03/22(Thu)

20070320201342.jpg明石(兵庫県)をぶらぶらと歩いていると、普通の金物屋に鍋や、ボウルなどと同じように、明石焼き(たこ焼き)器が並んでました、、、と、言うより、メインに飾られていました。

他の地域では、あり得ない事のような気がして…
しかも、、、銅製のようで…

卵を沢山使う「明石焼き」だから、やっぱり銅が良いのだろうか?等と考えつつ…

でも、店の中に入って、「これ、なんぼ?(How much is this?)」と聞いて、買わずに出てくるだけの勇気がなく、、、いったい、値段はいくら位したんだろう??

き、きになる…


 

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トマトの種まき…その2
2007/03/21(Wed)
20070320212439.jpgトマトの種です。
昨日は、加工用トマトでした。
この写真は、生食用(桃太郎)の種

これだけで、約550粒ありました。
これで、いくら(値段)だと思います?

正解は…約7700円です。
1粒…14円(大袋価格)します。
小袋だと1粒25円します。

この時期、タネ屋さんは儲かるなぁって、思いながら、種まきしています。
この記事のURL | 畑仕事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
トマトの種まき
2007/03/20(Tue)

20070319190358.jpg昨日からトマトの種まきをしています。

「苗半作」という言葉があります。苗をしっかり作りなさいという教えだと思います。
清潔な?土を使えば病気になりにくそうな気がして、そして丈夫な苗が作れそうに思えて、、、自分が安心して食べる事が出来る…モットーの1つです

育苗箱(野菜用…ちょっと深い)に新聞をひき土を入れます






20070319190417.jpg土を平らにします(「代かき」といいます…たぶん)

「代かき」用の板です
当たり前ですが、自作です。…ただ単にそうめんの箱の底を切っただけです。









20070319190427.jpg代かき用の板で筋をつけ、そこにトマトの種をまきます
筋は6列です
黄色っぽくみえるのがトマトの種
種をまいた後、種を覆い隠すように砂を蒔きます。

で、その後、土が乾かないよう新聞をかぶせて出来上がり…
1箱(60×30センチ)に300~350粒の種を蒔きます。

無事に発芽してくれる事を、祈りつつ…

今年も本格的な農作業がもうじき始まります



この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
温度計
2007/03/19(Mon)

20070319091042.jpg今朝は、凍みました。
この冬1番?(もう3月、、、春の筈なのに…)と思わせる位冷えました。
この写真は、最高、最低温度が分かる温度計です。
左側が最低気温、右側が最高気温が分かるようになっています。
今朝は-7度まで下がったようです…
写真だと、温度表示がくすんでよく見えませんが…
4年つかっています。ホームセンターで1200円程度で買ったように思います。
あまりにも寒かった日や暑かった日にこの温度計を見て一人悦に入っております?








20070319091054.jpg上の温度計だと室内から見えないので、、、
室内から見える場所に、物理的にも?見えやすい大きさの温度計もあります。
この温度計も、ホームセンターで購入しました。
この温度計は、これからの育苗期間にすごく活躍します。
夕方に温度を確かめ、育苗トンネルを密閉するかどうかの目安にしたり、、、活用しております。








20070319091104.jpgで、これが室内用の温度計です。
勢いで買った物なのか??よく覚えていません。

室内用の温度計は必要ないです。
暑いと感じている時、寒いと感じている時に見ると、、、ますます、体感温度が上がり(下がり)ます。

こうしてみてみると、、、温度計マニア?なのか…




この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さくらんぼの定植
2007/03/18(Sun)
20070319081538.jpgさくらんぼの苗を鉢に植えました。
神戸に行った時に、ホームセンターで見つけて思わず買ってしまいました。
一本1280円でした。
なぜ、思わず買っちゃったのかというと…
「黄色いさくらんぼ」とタグに書いていた、、、昔、こういうフレーズの歌があったような…果たして美味しいのか?楽しみ、楽しみ♪
買った時に、すでに芽が動き出していたのですが、、、信州はまだまだ寒い…で、屋外に置いておくと、せっかく動き出した芽が凍るのじゃないか?などと自分なりに考えて、そのまま室内に置いていたのですが、、、あまりにも可哀想なので晴れて鉢に植え変えました。







20070319081445.jpg畑の土をそのまま使いました。
朝晩は土が凍ってしまいますが、昼間はぱさぱさとした土です
みかんの木を鉢に植える時は、土を買ってきたのですが、畑に土があるのに、わざわざ土を買うのがアホらしくなり、畑の土を使ってみました。













20070319081520.jpgで、持ってきた鉢の土に穴をあけ、そのまま土の付いた苗をスポッと入れて、押さえつけて出来上がり。
その後、水をドボドボとかけて、おしまい。

3年前に、買ってきた苗をすぐに定植したら、大きく成長する前に、ネズミに幹をかじられほとんど全滅!という憂き目に遭ったので、、、今回は、ちょっと考えてみました。
来年か、再来年に畑に定植する予定です。
うまくいくといいなぁ…
この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放牧
2007/03/17(Sat)

20070317193628.jpg僕が借りている田んぼを通りかかると…
地主さんが、好意で馬を放牧してくれていました。
この馬の名前は、通称「オド」、本名はオドの後にカタカナが続いた名前でした。オド…津軽弁だと「親父」。それはそれで良いような…
畦草を食べてくれたり、馬が動き回る事で、ネズミの通り道をつぶしてくれたり…あと、馬糞をしてくれ、ありがたい事です。
この馬を農耕に使えば、、、本当の1馬力??
近々?乗馬もしてみる予定です。

この記事のURL | 畑仕事 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
晩白柚の種
2007/03/15(Thu)
20070315165905.jpg晩白柚(ばんぺいゆ)を食べました。

見た目はすごく大きかったのですが、皮をむくと、グレープフルーツ大くらいになりました。
皮がすごく厚くてびっくりでした。

で、、、入ってましたよ…
「たね」

10粒の種を地に預けました。

発芽すると良いなぁ…
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ざるそば
2007/03/14(Wed)
20070315131312.jpg午前中からず~っと、蕎麦が食べたくて…

家にあった蕎麦の乾麺を茹でました。
乾麺でも、なかなか侮れない味です。
僕が打つ蕎麦より食べやすい…

風味がない分、つゆのネギでカバー??
最初のうちは、ネギの味しかしませんでした。
これが本当のざるそばか??
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あらためて…
2007/03/12(Mon)
20070312191426.jpg2日前?白菜、キャベツ、スナップ、絹さやの苗を凍みさせてしまい、、、

ようやく、ショックから立ち直り?開き直り?今日あらためて、種をまきました。

今回は凍みさせないようにしなきゃ…

今回は、上記の種の他にブロッコリーの種もまきました。

ガンバロー!!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪片づけ
2007/03/11(Sun)
20070311221036.jpgやっと、薪片づけが終わりました
完全に終わった訳じゃないんだけどね。









20070216133347.jpgこれは1ヶ月前の写真です
片づいたでしょ?









20070311221130.jpgチェーンソーや丸のこで切った薪は、すぐ隣に積み上げました。
来冬もたぶん安泰です。
薪にならなさそうな細い枝や木っ端が沢山でましたが…
これは、この先う~んと冷えた日に、ここでたき火をしながら、、、焼き芋を焼こうと、目下画策中…

やっぱり、焼き芋はたき火で作るのが1番美味しい様に思いマス!
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
凍みる…
2007/03/10(Sat)

20070310090337.jpg今期初の大失敗…

昨夜、育苗中の苗箱を、家に取り込み忘れてしまい、、、
pm11頃に気付き、室内に入れたのですが…
大部分を凍みさせてしまいました。

気が弛んでたのでしょう
キャベツ、白菜には悪い事をしてしまった。
僕のミスです






20070310090356.jpgこっちは、スナップの苗
これも、凍みました
今日あたりに、定植しようと思っていたのですが…この時期の最低気温で、これだけ成長していると凍みるという事の様です。
丈の低いのは生き残っているので、、、
エンドウ類は種をまく時期が早かったようです…暖冬という事で、調子に乗って、例年より早く種をまいたのがいけなかったようで…

今期は、取り返しのつかない失敗をいくつするのやら?
極力、少なくしたいものです…
さあ、気を取り直して、再度種まきだ!

この記事のURL | 畑仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芽吹き…
2007/03/09(Fri)

20070309131533.jpg1週間ぶりに畑に行って来ました。

な、なんと!

ブルーベリーが芽吹いているじゃないですか…
(ピントは後ろの山に合ってるけど、見て欲しいのは手前の枝のボッチ)

こ、こりゃ、まずいぞ~
たぶん、よくワカランけど…

こんな暖冬経験した事ないから…
まあ、なるようにしかならないんだけど、、、



さて、この夏のブルーベリーはどうなる!?

ついでに、沖農園もどうなる??





20070309131556.jpgで、畑を物色していたら…

去年、定植した行者ニンニクも芽吹いてました。

春ですねぇ…




この記事のURL | ブルーベリー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いかなご
2007/03/07(Wed)

20070310002237.jpg3/6のつづき、、、イカナゴは、釜揚げにしたりもしますが、釘煮(佃煮)にするのがポピュラーな食べ方だと思います。
母親のレシピ
材料
イカナゴ2キロ、中双糖600グラム、醤油320cc、みりん40cc、酒20cc、生姜100グラム
買ってきたイカナゴを水で洗い、ザルにあけます。



20070310002305.jpg醤油と砂糖、みりん、酒を鍋にあけ火にかけながら、砂糖を溶かし、煮立てる。

生姜はよく洗い、皮付きのまま短冊状に切っておく







20070310002343.jpg煮立ったところに、イカナゴ、生姜、イカナゴ、生姜と3回くらいに分けて入れる
入れ終わったら、イカナゴに煮たれをまんべんなくかかるように、鍋に手を入れ、素早くかき混ぜる…結構、びっくりしました。でも、魚の棚商店街でもらったレシピにも「鍋に手を入れ…」と書いてある。熱くないのか??自己責任でやってね。




20070310002410.jpg落としぶたをしてアクを取りながら煮詰める
ここでは、鍋、イカナゴを動かさないのがポイントらしい

落としぶたを取るまではずっと強火。








20070310002430.jpg煮たれが少なくなってきたら、落としぶたを取り、煮詰める。たれがもっと少なくなってきたら、イカナゴを天地替えするように鍋を振る
で、煮たれがほとんどなくなったら、ざるに移して出来上がり…

思いのほか、簡単??
じゃあ、一発やってみるかっ!!って言いたいところですが、、、信州では、生のイカナゴが売ってない…残念っ!!
今年はイカナゴ漁が不漁でイカナゴが高騰しているとの事。1200円/キロ…昨年は800円。やっぱり温暖化の影響か?


この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春と言えば…
2007/03/06(Tue)
20070309232449.jpg実家の最寄り駅のポスターです

春と言えば、、、イカナゴです。(コウナゴとも言うのか?)

実家の近所では、この時期はこの話でもちきりになります。

では、、、イカナゴとはっ!











20070309232246.jpgはっきり写ってないですが、、、
箱の中身が、そのイカナゴです。
ぎっしり、全部イカナゴです。
写真を撮った時、体長3センチくらいでした。

これから、本格的に春になると…
もっと大きくなって、体長10センチくらいに、なったような気がする…
















20070309232218.jpgで、ボウルにすくって、キロ単位で売ってます。

鮮度が命の魚だそうで…(母曰く)

実家の近所では、今年は(イカナゴが)高いだの安いだの、、、うまくいっただのうまくいかなかっただの、、、

おばちゃん同士でわいわい言っておりますが

さて、その食べ方は…
(明石の魚の棚市場で撮影)
つづく












この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Where is this ?
2007/03/03(Sat)
20070309231547.jpg藤原紀香が結婚式を挙げた生田さん(生田神社)です。

某東急ハンズの真ん前にあります。

ハンズに寄った後、ミーハー気分で覗いてみたら、、、結構な人だかり
観光名所のひとつですね。こりゃ


でも、、、旦那さん(陣内)の仕事ぶりを考えると…生田さんよりえべっさんの方が良かった気がしているのは、、、僕だけ??

そういう僕も、、、儲からないのは…えべっさん(戎神社/商売の神様)に行ってないからか??
次、里帰りしたら、、、絶対にえべっさんに行ってきます。
やっぱり、頼るものと言ったら、神様か??
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そして、神戸…
2007/03/02(Fri)

20070309090250.jpg実家の方へ、里帰りしておりました。
暇にまかせて、普通列車の旅でした。

この時期、「青春18切符」ってのがJRから発売になっており、、、1回で1日乗り放題…(でも、急行、特急、新幹線等には乗れない)
なんだか、今回は20年記念だかで8000円(5回分)。
安曇野を出る時は常念岳がよく見える、昼に出発しました。





20070309090317.jpg名古屋では、まだそこそこ明るかったのですが、、、
乗り継ぎ駅の、大垣駅では、もう真っ暗でした。












20070309090334.jpgで、、、
実家の最寄り駅に降り立ったら…

こんなポスターが、、、

全国版のポスターなのかも知れませんが、あまりにも関西っぽいノリなので、、、



「ああ、帰ってきたぁ!」


長野県から兵庫まで、1600円
安いです。
でも、時間がかかります。






この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
餅つき
2007/03/01(Thu)
20070309093901.jpg3月1日より、里帰りするということで、、、
2月の28日の夕方からお餅つきと豆腐作りをしました。

今回は、餅つきです。
(豆腐作りは2/22を見てね)

前日から水に浸けておいた餅米を蒸す事、約40分







20070309093921.jpg自動?餅つき器?で餅をついてくれてます


こ、これは、便利だぁ!!


白い部分が杵、下の茶色いのが臼
杵は上下に杵の動きます。
手で餅をひっくり返したいところだが、、、
杵がすごい勢いで上下しており、手を入れると赤い&骨入りのもちになりそうなので…
臼の底がくるくると回って、餅をひっくり返し、右のノズルから、水が時たま出ます。
今回は2升(3キロ)
約3分でつきあがりました。

本来の杵と臼でつくと人間汗だくですね。




この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。